大型犬
最近はペットブームも到来し、愛犬が家族の一員として数多くの家庭にいる時代になってきたのではないでしょうか?

種類も大きさもたくさんいますが、それぞれに特徴や性格に違いがあります!
飼う前に知っておいた方が、後々絶対に役に立つ情報をご紹介していきますね。

私も現在大型犬を飼っていますので、色々と体験してよかった事や失敗したことなど織り交ぜながら案内して参ります。
参考にしていただき、楽しみながら犬との大切な時間を過ごして頂ければと思います。

大型犬を飼うとこんなイイことがある

ゴールデンレトリバー

まずは、大型犬ならではのメリットを紹介したいと思います。
ちょっと飼い主の主観的意見が多いですが(笑)。

とにかく大きいだけで魅力が沢山あるのです。

存在感

一緒にいてくれる存在感の大きさ。
ちゃんと目の合う高さにいてくれます。

安心感

ぎゅっと抱きしめてあげているつもりが、とてつもない安心感に包まれます。

ぽかぽかな体

大型犬はとにかくあったかいです。
冬は特別体温も高くて飼い主の心も体も温めてくれますよ。

賢い

やはり賢く従順です。
とても空気が読めると思います。

健康に良い

散歩量は多いけれど、実際は人間の健康にかなりいいですね。
普段とは違う景色が見られますよ。

大きさ故の表情

行動や表情がすべて大きいので喜びも嬉しさも体の分だけあります。

注目される

連れて歩くだけで優越感を味わえます。
皆様の視線を必ず感じますね。

大型犬を飼う前に覚悟しなければならないこと

ラブラドール
次に大型犬を飼うにあたっての心構えなどを少しお伝えしますね。
やはり体が大きいので、その分大変な面も多いというのが本音です。
そのことをしっかりと理解した上で飼っていただけたらと思います。

食事

とにかく食事の量が多く食費はかかります。

病院代

病院受診時の薬代や予防代が体重に比例して出されるので結構かかります。

シャンプー

シャンプーなどご自分で洗うとなると体力が必要です。
頼むとお金が体重料金です。

寿命

悲しい事ですが寿命が他の大きさの子より早いと言われている事です。

大型犬を飼う前に準備しておきたいもの

犬 お散歩

どのくらいの成長サイズになるのかを想定し、後々まで使えるものを選んでくださいね。
成長するたびに買い替えると、結構な費用になってしまいます。
大型ゆえに、壊されることも想定に入れておくと良いと思います!
高ければ良い訳ではないので、工夫をしながらどう使うか楽しみながら考えてみてください!

環境面

心構え

大きい分だけ時間も労力もかかるのは確実ですので先ずは飼う!という心構えをきちんと考え準備してくださいね!

スペース

大型犬が動き回れるだけのスペースが必要です。
トイレはどうするのか?なども含め考えてみてください。

ハード面

ケージ

大型犬でも壊されないだけのしっかりしたケイジが必要です。
私はハチコウのケージ最大サイズを使用し、底面も取り外せて掃除が楽です。
錆も少なく愛用しています。
トイレは庭で済ませますが万が一でもスノコ式なので安心ですよ。

食事用・飲み物用器

遊びでひっくり返す子もいますし、手を入れてしまう子もいます。
性格によるのですが割れないようなステンレス系がお勧めです。
ケージに取り付けられるタイプもありますのでご確認ください。

トイレ

ペットシートを噛みちぎったりイタズラしてしまう子も子犬のうちは多いですので、メッシュなどペットシートが挟めるタイプをお勧めします。
サイズは大きな方がトイレの失敗が少なくて済みますのでおすすめですよ。

私はトイレを購入してもイタズラ盛りの時期には何度も破壊されました。
結構ペット用品は高いので、色々試してみた結果、爪も引っかからない大きさのバーベキュー用の網をトイレトレーに乗せて使いました。
これが一番でした!

首輪やリード

首周りは必ずすぐに成長し使えなくなります。
可能であればサイズ調整が出来るモノ、または安く買ってすぐに買い替える様にすることが良いと思います。

大型犬ならではの注意点

大型犬
メリットである存在感が一番の注意点になると思います。
大きいがゆえに、万が一に備えるために注意することは多くあります。

愛犬を守るためにしつけは必須です。
飼い主の言う事に服従出来ないと万が一の場合に対応が出来ず愛犬を手放すことになりかねません。

目立つ分だけ、人が集まり触りたいと声を掛ける人が多くいます。
中には声を掛けずにそっと後ろから近づいて背中を触り走って去るという人も残念ながらいます。(特に親子連れの方)

犬は後ろから来るのは怖がり反応してしまいます。
走り去る姿も本能で追いかけてしまいます。
もしも‥急に背中を叩かれ驚いて噛みついてしまったらと、考えるだけでも恐ろしいですね。

前から来ても同じです。触ろうとしたときに大きな音が鳴ったら、犬も驚いてしまい
相手に飛び掛かってしまったら・・・間違いなく倒れます。

基本的には大型犬は穏やかで賢いです。
しかし身体が武器となってしまう事が最大の注意点になるかと思います。

しっかりとしつけが出来(マテ・伏せは必ず)れば、安心して外に出て自慢の犬と楽しい時間が過ごせますね。

※トレーナーに預けてしつけをする人もいますが、一番大切な事は、飼い主が出来ないと犬にも伝わらないので一緒に参加することが重要ですので頑張ってください!
私も訓練士の先生に良く怒られましたよ。飼い主がダメですねって。良い思い出です。

大型犬好きにオススメの犬種

ラブラドール

ゴルデン・レトリーバー

大人しく利口、どんな環境でも例瀬沈着に行動できる。
人命救助や盲導犬として活躍している犬種。

ラブラドールレトリーバー

鋭い臭覚とどんな訓練にも耐える粘り強さ、落ち着きがあり忠実な性格。
爆発物・麻薬・盲導犬・警察犬・探知犬と広く活躍している犬種。

バーニーズマウンテンドック

世界的にも有名な山岳犬で、起源は古代ローマまでさかのぼる歴史です。
温和で吠えることが少ない友好的な性格が魅力ですよ。

シベリアンハスキー

オオカミのような容姿と、三角形でピンと立った耳やダブルコート。
左右の色が異なる事もある目が魅力です。
友好的で子供が好きな上に優秀な作業犬としても知られています。

※まだまだ大型犬は魅力的でご紹介が足りないのですが、キリがなくなりそうですので、
このあたりで止めておきます。

まとめ

最後に大型犬を飼う前に色々とご紹介してまいりましたが、お役立て頂けましたか?
私も飼いたい思いばかり先になり、成長する事を忘れ大変な目にあいました。
必ず成長したらこのサイズと認識しておいてくださいね。

現在大型犬4頭と暮らしております。
大変でしょうと言われることや驚かれることが多いですが、実際には何の問題もなく穏やかに生活しています。

大きいからと構えてしまうかもしれませんが、毎日観察することでイタズラさえ愛おしく感じてしまうものです。

どうしよう・・と迷っている方。
大きいから無理なんて事はないです。
楽しい事間違いなし!!

是非大型犬ライフを一緒に楽しみましょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。