トイプードル

人気犬種ランキングではここ数年上位に定着し続けているのは、チワワ、ダックスフント、柴犬、そしてトイプードルです。
その中でもお散歩をしている姿を一番見かけるのはトイプードルが多い気がしませんか?
トイプードルの人気のヒミツはどんなことなのでしょうか。

今回は、トイプードルの特徴や飼い方についてを魅力たっぷりにご紹介していきます。

わんこ ポイント

大人気の犬種、トイプードルについて紹介するよ!
クルクル毛がとっても可愛くてぬいぐるみのようなワンちゃんだよね♡

トイプードルの特徴

トイプードル

サイズ

プードルは、トイ、ミニチュア、ミディアム、スタンダードの4種類に分かれています。
(他にも、ティーカップ、タイニー、という種類もありますが、まだ正式には認められていません。)

トイプードルはプードルの中でも最も小さいサイズで、小型犬に属しています。

トイプードルの平均体重は3㎏前後と言われています。
ペットショップで販売されている子も「成犬時3㎏前後」と記入されていることが多いですね。
もちろん個体差もありますので、3㎏に満たない子もいます。

ペットショップで販売されている時に、両親の体重が記載されていることもありますが、両親が小さいからと言って必ずしもその子が小さいとも限りません。

柄や毛色

トイプードルは基本的に単色のみが認められています。
JKCで認められている代表的な毛色と言えばレッド(テディーベア色)、アプリコット(薄めのテディーベア色)、ブラック、ホワイトなどが多いですね。

その他にもブラウン、クリーム、シルバーやカフェオレなどがあり、カラーバリエーションが豊富です。
JKCでは認められてはいませんが、ブラックタンやパーティーカラーの珍しい毛色をした子も存在しますよ。

毛質はクルクルとした巻き毛で、毛量が多いです。
しかし、毛質については個体差が大きく出てしまうので、トイプードルでもカールが弱かったり、毛量が少ない子もいます。
巻きの強くて毛量も多いトイプードルは、カットのシルエットが美しくなりますよ。

わんこ メモ

巻き毛や毛量については、個体差がとくに出やすいと言われているよ☆

寿命

トイプードルの平均寿命は12歳~15歳と言われています。
人間の年齢に換算すると64歳~76歳くらいになりますね。
人間に比べると少し寿命が短いですが、他の小型犬に比べると比較的長寿の犬種です。

トイプードルはとても活発なので、ある程度老犬になっても元気な子が多いです。
ただ10歳くらいになると、足腰が弱くなってしまったり、目が見えずらくなってしまいケガをしてしまうことも増えてしまうので、飼い主がしっかり観察して気を付けなくてはなりません。

トイプードルはどんな性格?

トイプードル

トイプードルは友好的な性格で人間にもよく懐き、犬同士でも仲良くできる子が多いです。
ですから、他のワンちゃんと一緒に飼育しても安心な犬種と言えるでしょう。

また、とても賢い犬種なので頭が良いからこその苦労もあります。

例えば、ずっと同じフードを与え続けていたらある日を境に少しだけ残すようになりました。
すると飼い主は「どこか調子が悪いのかな?」と心配になります。
でも、フードを残す以外は普段と変わらないし元気もあるし‥そこで思いつくのは「フードを変えてみよう!」ですよね。
少し高価な香りのよいフードに変えてみました。
すると、ペロッと完食。
そこで気づいてしまうんです。
フードに食べ飽きてきたら少し残すようにすれば、次の日からもっとおいしいご飯が出てくるんだ~と。
それからは飽きてくると残すようになってしまいます。

これでは飼い主は振り回されっぱなしになってしまいます。
賢いがゆえに育て方を間違えてしまうととんでもないわがままな子になってしまうこともあります。

飼うときに注意したいこと

トイプードル

たくさん運動させてあげる

トイプードルはとても活発です。
運動をたくさんさせてあげなくてはストレスが溜まってしまいます。
少なくとも、1日に30分はお散歩に連れて行ってあげましょう。

仕事が忙しくてあまりお散歩に連れて行ってあげられないとか、留守が多いお家には不向きといえるかもしれません。

こまめにブラッシングをしてあげる

トイプードルのチャームポイントでもあるクルクルの巻き毛は、きちんとお手入れをしてあげないと毛玉になりやすいです。
そのため、普段からこまめにブラッシングをしてケアしてあげましょう。

また、トイプードルは毛が伸びるのが早いので定期的にトリミングに連れて行ってあげて下さいね。

わんこ 喜ぶ

とっても可愛いトイプードルの巻き毛はこまめなケアが必要だよ☆
カットの種類もたくさんあるから、おしゃれもいっぱい楽しんじゃおう♪

ペットショップなどでの相場

トイプードルがペットショップで販売されている価格は、だいたい20万円~30万円くらいです。
価格の違いは、性別、色、体の大きさ、毛量、CH因子の有無、そして‥顔!犬も美人やイケメンが評価されて高く販売されています。

こんな人が飼うのにおススメ

飼うときに注意したいことでも述べたように、とにかく活発で運動が大好きな犬種です。
そのため、たくさんお散歩ができて、ボール遊びなどもしてあげられるようなお家が最も適しているでしょう。
ドッグスポーツを楽しんでも良いですね。
ドッグスポーツは飼い主の運動不足の解消にもなりますから一石二鳥です!

お世話も比較的しやすい犬種なので、わんこ初心者さんにもおすすめですよ。

わんこ がんばれ

思いっきり体を動かせる環境を整えてあげよう!
お散歩は毎日連れて行ってあげてネ☆

まとめ

トイプードルは初めて犬を飼うお家に適していると言われています。
賢くて頭が良いのでしつけもしやすいからです。
子犬の時から正しいしつけができれば、飼い主を困らせることなく良い子に育つでしょう。

トイプードルは、小型犬の中では長寿な犬種です。
その分、老犬になってからの病気や身体のトラブルは増えてきてしまいます。
犬は話すことができないので、日頃から飼い主が少しの変化にも気づいてあげられるように観察して、老後も楽しく生活させてあげたいですね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。