犬 夜行性?

犬って夜行性!‥そう当たり前に思っていました。
でも我が家の仔たちは昼間も夜も夜中も、気持ちよさそうに寝ています。

本当に夜行性なのか疑問に思い調べてみたら、どうやら違うらしいのです!

今回は、犬の睡眠について夜に寝ない犬への対処法を紹介したいと思います。

わんこ ハテナ

昼間にスヤスヤ寝ているワンちゃんが多いけど、犬ってもしかして夜行性なの?って思う人もいるけど‥実際はどうなのかな?

犬は夜行性なの?昼間も寝ているのは何故?

犬 祖先 オオカミ

犬の祖先は、オオカミです。
オオカミといえば、夜満月に向かって遠吠えをしている姿を思い浮かびませんか?
そんなイメージのオオカミを祖先に持つ犬はどうなのか‥。

結論から言いますと、犬は昼行性です。
夜行性ではありません。

その昔、犬が野生で生きていた時代ではオオカミ同様、夜行性の生き物で、夕暮れから狩りのため活発に動き出し、捕食して、昼間は寝て体力を復活させていました。

しかし、その後人間と共に暮らすようになると、犬たちの生活パターンは人間に合わせるようになっていきました。
人間と一緒に暮らしていれば、食事や居場所を与えられるために狩りをする必要がなくなってきたのです。
飼い主の起きている昼間に活動をして、飼い主が寝る時間には一緒に眠るようになったため、犬の生態は夜行性から昼行性に変わっていきました。

私のように「犬は夜行性」と確信している理由の一つに、昼間もよく寝ているから‥ということもあると思います。
「夜起きているから、昼間寝ちゃうのだろうな」と人間の感覚で考えますが、我が家の犬たちは、夜に活発に動くわけでもなく、とても気持ちよさそうに寝ています。
犬には人間と違う睡眠リズムがあるようです。

わんこ メモ

ふむふむ‥。人間と暮らすようになってワンちゃんの生活スタイルも変化していったんだね!

犬の理想の睡眠時間

犬 睡眠時間

私たち人間が必要な睡眠時間は6~8時間といわれています。
犬は、成犬で12~15時間仔犬やシニア犬は18時間以上の睡眠時間が必要とされているようです。
健康な成犬でも一日の半分以上の時間を睡眠に費やす必要があるのです。

飼い主さんが、遊んであげられないときなど、犬にとって暇な時間には眠って過ごします。

人間の睡眠でも同様ですが、犬の睡眠の状態もレム睡眠(浅い眠り・脳は起きている状態)とノンレム睡眠(深い眠り・体も脳も休んでいる状態)の二種類あります。
人間は一晩にレム睡眠とノンレム睡眠を約90分周期で繰り返しています。
対する犬の睡眠は、8割~9割がレム睡眠だと言われています。

眠りが浅いため少しの物音でも目を覚まします。
それは野生で生きていた時代の名残で、睡眠時に外敵が現れてもすぐに行動が出来るように備えていたからだと思われます。

わんこ ドヤ

睡眠の仕組みも人間と同じなんだね!
でも眠りが浅い分、人間よりもたくさん寝る必要があるみたい☆

夜に寝ない犬への対処法

犬 夜に寝ない 対処法

犬にとって睡眠は大切である‥とご紹介しました。
そんな犬がしっかりとした睡眠リズムがとれないと健康にも精神的にも良くなくて心配になりますね。
年齢によっても、性格によっても色々な原因があると思われます。

では、夜に犬が寝てくれない時はどのように対処したらいいのでしょうか?
次のような方法を試してみましょう。

昼間に思いっきり体を動かす機会を作ってみる

散歩を長めにしてみたり、寝る前に寄るの散歩をしてみたり、また家の中でも玩具を使って引っ張りっこやボールなどで「取って来い」をしたりして体力の消耗とストレス発散をさせてみましょう。

寝る場所もハウスやクレート等で暗くて落ち着ける専用の場所を作ってみると安心するかもしれません。

仔犬の夜泣きは極力無視をする

もともと仔犬には昼も夜も時間の概念がありません。
飼い主さんと一緒に暮らすことで体内時計を作り上げ規則正しい生活を覚えていくのです。

夜中に鳴き出したり暴れたり、早朝に鳴き出したり暴れたりしますが、飼い主さんの生活リズムの時間で無ければ無視してください。
「鳴いても、騒いでも来てくれない‥だったら寝よう」と理解するまでが勝負です!
仔犬で可哀想に思うかもしれませんが、可愛い愛犬のためと思うならそこは我慢我慢です。

認知症の疑いがある時は‥

大人の犬の場合、夜に寝なくなると認知症を疑うことが多くあります。
認知症は人間のものと同様で、加齢によって脳の認知機能が低下していく病気です。
あらゆる機能が低下していきますが、その中に体内時計の性能も低下していき昼夜逆転して昼間にノンレム睡眠(深い眠り)がやってきて、夜中頻繁に目が覚める現象になってしまうことがあります。

低下した体内時計を元に戻す方法に、朝日を浴びる・昼間散歩に連れ出すという方法もあるようで、この二つを繰り返していくと昼夜逆転が治り夜に寝てくれる可能性があがります。

認知症の完治は難しいので、飼い主の負担が巨大にならないよう介護をするにあたり「他の人を頼る」ことが必要になります。

わんこ ものさし2

もしかして認知症かも?って思った時は病院で相談してみよう!
専門家の助言を聞くことも大切だね☆

まとめ

人間にとって睡眠は大切なのと同じように、犬にとっても大切です。
そんな大切なもののパターンが崩れてしまったら、心配でたまりませんよね。
心配だからこそ、きちんと向き合って愛犬にとって一番良い方法で解決してあげられるようにしたいものですね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。