犬 聴力 人間の何倍

犬はいろんな音に敏感に反応します。
犬が寝ているところを起こさない様にそーっと近づいても、わずかな物音で気付いて起きてしまったりしますよね。
このように犬は耳がいいということはご存じかと思いますが、いったいどれくらい耳がいいのでしょうか?

今回は犬の聴力についてご紹介していきます。

わんこ ハテナ

ワンちゃんは人間と比べてどのくらい耳がいいのかな?
さっそく犬の聴力に迫ってみよう!

犬の聴覚はこんなにスゴイ!

犬 聴力

聞こえる距離

犬は飼い主の帰りを誰よりも早く察知して玄関で待っていたりすることってありませんか?
飼い主の足音や車のエンジン音が、家の中にいてもよく聞こえている証拠なのでしょう。
そのように犬は人よりも4倍遠くの音を聞き取ることができます。
犬同士のコミュニケーション手段として遠吠えがあるのも犬の聴力を生かしたものといえます。

聞き取れる周波数

犬の聞き取れる音の範囲は、人間が20~20,000ヘルツあるのに対し、犬は40~65,000ヘルツあることから人間よりもかなりの高音が聞き取れているとういうことが分かります。
このように非常に広範囲の音が聞き取れるのは、獲物である小さな小動物の高い泣き声に素早く反応する為に発達したと考えられています。

犬のおもちゃでも押すと音がでるタイプのものはピーピーと高い音になっていて犬がよく反応しますよね。
犬が反応する音といえば、犬笛は人間の耳では聞き取れないの音がでるようになっており、まさに犬の優れた聴力を活用したアイテムです。

わんこ がんばれ

人間の4倍!?
遠吠えや犬笛は、犬の聴力を活かしたコミュニケーションだったんだね!

犬が首をかしげる理由

犬 首をかしげる 理由

犬は時々首をかしげる時がありますが、それは音を聞き取ろうとしている動作なのです。
首をかしげることで左右の耳の位置を変えて、音が聞こえる距離や方向、音の内容などを調べています。

我が家の犬は話しかけるとよく首をかしげています。
人の話に興味を持っているようで、話を聞こうとしてくれているのかなと思うと嬉しいですよね。

わんこ 喜ぶ

困ったように首をかしげているワンちゃんの仕草にもきちんと理由があるんだね!
飼い主さんのお話を一生懸命聞こうとしているなんて可愛すぎる♡

犬種によっても聴力に違いはある!

犬 犬種 聴力の違い

犬は犬種によって耳の形に違いがあり、立ち耳と垂れ耳の2種類にわけることができます。

立ち耳の場合は、音を遮るものなく音が直接鼓膜に届き、耳をレーダーのように動かすことで集音効果を高めることもできるので垂れ耳の犬種より耳の構造上聴力に有利な点が多くあります。
立ち耳よりも聴力において不利とされる垂れ耳の犬ですが、実験において耳をあえて立つように固定しても聴力に大差がなかったという結果もでています。

実際のところは犬しか分からない部分も多いのかもしれませんね。

犬は優れた聴力ゆえに大きい音が苦手

犬 ドライヤー 嫌がる

犬は雷、花火、電車、工事現場などの大きな音には吠えたり怖がったりしてしまうことがありますよね。
ちょっとした物音でも、犬にとってはかなり大きな音として聞こえていますので、大きな音を急に感じることは大変ビックリすることでしょう。

私たちは音の原因を理解することができるのですが、犬はどうしてこんなに大きな音がしているのか理解することができない為余計に恐怖を感じてしまうのです。

家庭の中でも掃除機やドライヤーの音は大きめで犬が嫌悪感を抱きやすい音です。
ただ大きいから恐いのではなく、自然界には存在しない人工的な音の為未知の存在に怖さを感じてしまうのです。

嫌がったり怖がったりする音については警戒するものではないことを理解してもらう為、徐々に慣らしていくのが大事です。

わんこ マル

ドライヤーや掃除機の大きな音でワンちゃんがビックリしないように、日常生活で少しずつ慣らしてあげるのが大切だね☆

まとめ

犬の五感で最も優れているのは嗅覚ですが、その次に敏感なのは聴覚です。
飼い主の帰宅を察知するだけでなく、出掛ける準備や起床したことすらも一緒に生活しているといつの間にかバレてしまっていますよね。
いつも大好きな飼い主さんの様子や声を、耳でも感じとろうとしているのでしょう。
身近でいつも見ていてくれると思うと更に愛らしいですね!
これからも犬のことをもっと理解していきたいですね!

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。