犬 生涯費用

SNSで可愛いワンちゃんの動画などがアップされていますが、あまりの愛らしさにワンちゃんを飼うと楽しいだろうな、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

無邪気に遊ぶ姿、あどけない寝顔を見るだけでも癒されますよね。

でも実際にワンちゃんを飼うとなると、どれくらい費用がかかるのかも気になるところですよね。

今回は、ワンちゃんを迎えたいけれど、費用のことも気にかかる方に参考にしていただけるように、犬の飼育にかかる生涯費用についてお話させていただきます。

わんこ ものさし2

ワンちゃんを飼うことは想像以上にお金がかかるよ!
さっそく計算してみよう♪

犬の飼育にかかる生涯費用を計算してみました!

犬 生涯費用

実際にワンちゃんを飼うことにした場合、どんなことに、どれほどの費用が必要になるのか、お伝えしていきます。

ただし、利用するペットショップや動物病院、選ぶドッグフードなどにより、費用には幅があるため、およそのイメージをつかんでいただけると幸いです。

初期費用

ワンちゃんを迎えるには、ワンちゃんをペットショップで購入する、里親になる、知り合いから譲り受けるなどの方法がありますね。

最近はペットショップでの購入が多くなっているようです。

ペットショップでワンちゃんを購入することを想定すると、費用はどれくらい必要になるのでしょうか?

犬種、オスかメスどちらを選ぶかなどにより価格は変わります。

子犬の購入代金
平均200,000円ほど
ワクチン代
8,000円
犬の登録費用
3,000円
グッズ
25,000円~60,000円

飼い主さんの任意ですが不妊手術を行う場合、動物病院や地域により変動がありますが、費用の相場は25,000~45,000円程度でしょう。

グッズには、最低限必要なものとして、ワンちゃんのサークル、ベッド、リード、首輪、食器、ペットシーツ、トイレトレーなどが含まれます。

初期費用の合計

子犬の購入代金には幅がありますが、上記のケースで算出した初期費用は次の通りです。

  • 小型犬 約260,000円
  • 中型犬 約280,000円
  • 大型犬 約300,000円

1か月に必要となる費用

毎月必要となる費用は

  • 小型犬 約8,000円
  • 中型犬 約12,000円
  • 大型犬 約16,000円

かかることになります。

ちなみに、ペット保険代やしつけのための費用は含まれていません。

内訳は次のようになります。

ドッグフードやおやつ
2,600~6,000円(価格は様々です)
シャンプー&トリミング
3,000~5,000円
おもちゃ
250円
ペットシーツやケア用品
2,000~4,000円
フィラリア予防
467~1,333円

このうち、フィラリア予防については「蚊の発生時期の少し前~蚊の発生しなくなる時期の少し後」を目安として8ヶ月分として計算しています。

また、予防薬の費用はワンちゃんの大きさや期間、薬の種類などにより異なります。

シャンプー&トリミング、ペットシーツやケア用品など、費用に幅があるのはワンちゃんの体の大きさなどによるものです。

1年間の必要費用

年間単位で必要になる費用として次のようなものがあげられます。

ワクチン代
8,000円
狂犬病予防接種
3,500円
ノミ、ダニ駆除
1,000円~2,000円
健康診断
2,000円(検査項目により変わります)

これらを合計すると、

  • 小型犬 14,500円
  • 中型犬 15,000円
  • 大型犬 15,500円

となります。

毎月必要な費用を1年に換算した数値と、年間単位で必要な費用の合計が、1年間に必要な費用となりますね。

単純計算すると、小型犬では110,500円、中型犬なら159,000円、大型犬で207,500円の費用がかかることになります。

※年間に必要な費用の中には、ペットホテル代やペット保険代、治療代などは含まれていません。

生涯費用

ワンちゃんの寿命は環境にもよりますが、長寿の傾向にあるといえるでしょう。

全体としての平均寿命は14歳とお伝えしましたが、もっと長く生きてくれる子もいます。

生涯費用は、小型犬、中型犬の場合15年として、また大型犬では13年として計算してみましょう。

小型犬

小型犬の生涯費用

小型犬では1,917,500円かかることになります。

内訳は下記の通りです。

初期費用
260,000円
毎月の費用
8,000円×12か月×15年=1,440,000円
毎年の費用
14,500円×15年=217,500円

中型犬

中型犬の生涯費用

中型犬では、2,665,000円かかることになります。

内訳は下記の通りです。

初期費用
280,000円
毎月の費用
12,000円×12か月×15年=2,160,000円
毎年の費用
15,000円×15年=225,000円

大型犬

大型犬の生涯費用

大型犬の場合には2,997,500円かかることになります。

内訳は次の通りです。

初期費用
300,000円
毎月の費用
16,000円×12か月×13年=2,496,000円
毎年の費用
15,500円×13年=201,500円
わんこ メモ

大型犬と小型犬では、100万円くらい違ってくるんだね!

生涯費用についても、ワンちゃんがケガをしたり、病気になった場合の治療費などは含まれていません。

ワンちゃんの医療費は一般に高額になることが多いので、ペット保険を検討されたり、まさかの時に備えて準備されておくとよいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ワンちゃんの飼育にかかる費用についてお伝えしました。

ドッグフードやグッズの選び方、ケア用品をどう選ぶかなどでも、費用は変わってきます。

毎月どれくらいの費用がワンちゃんに必要になるのか、生涯をとおして想定される費用がどれほどになるのかも、ご紹介しました。

ワンちゃんを家族に迎えることを検討される際、目安にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
桜京

桜京

【飼っているペット:ペルシャ (チンチラゴールデンの女の子)】 動物が大好きで、リスやうさぎ、鳥、犬や猫などを飼ってきました。 猫の可愛い写真を撮るのが趣味です。