犬 伏せ

もうナゾでしかありませんでした、食糞。
どうして自分が出したものを食べるのだろう‥。
せっかく出て行ったブツを何故また取り込むのだろう‥と。

しかし、調べてみると犬の食糞行動にはきちんとした理由があったのです。
愛犬も飼い主さんを困らせたくて食糞をしてしまうわけじゃないんです。

今回は、犬の食糞の原因と対策についてご紹介します。

愛犬の食糞で悩んでいる飼い主さんの参考になれば幸いです。

わんこ あわわ

可愛いワンちゃんが自分のウンチを食べていたら‥ショックだよね。
食糞の原因と対策を知ろう!

なんで犬は食糞しちゃうの?

トイプードル

まずは、愛犬がなぜ食糞をしてしまうのか‥原因について考えてみましょう。
一口に食糞といっても、様々な原因があります。

あなたの愛犬に以下のことで当てはまることはありますか?

食事を消化する内蔵機能が低下している

ドッグフードの種類を変えたことにより内臓の働きが追いつかなかったり、体調不良などで内臓が食事を未消化のまま排便されてしまうと、ウンチからドッグフードの匂いがしてきて食べてしまうパターン。

食事の量が少ない

空腹に耐えきれずそこにあるウンチを食べてしまうパターン。

栄養が足りていない

動物は、自分に足りない栄養素を何かしらの方法で補おうとすることがあります。
ハムスター等も同様で、ビタミンBやKが不足していると食べる可能性がある。
この場合自分のウンチではなく、道ばたに落ちている他の犬や他の動物のウンチを食べて、必要な分を摂取しようとする場合もあるので注意しなければいけません。

飼い主の気を引きたい

ウンチを食べたら構ってくれた=「自分に感心を寄せてくれた」と思う寂しがり屋な仔もいます。

飼い主に叱られたくない

ウンチを食べたら怒られた=「ウンチをしたから怒られた」と犬が思ってしまった場合は、また怒られないようにウンチ食べて証拠隠滅を狙うということも考えられます。

仔犬のときの生育環境

大雑把なお世話のペットショップで、仔犬を狭いケースに閉じ込めて長時間展示をされていたような環境にいた仔は、退屈しのぎにウンチで遊んだり食べたりしていた行動が癖になっている場合があります。

わんこ メモ

食糞にはこんなに色んな理由があるんだね!
まずはワンちゃんの様子を観察して食糞の原因を探ってみよう!

食糞することで犬に影響はあるの?

自分で出したウンチを自分で食べてしまう分には さほど体に害はないようです。
飼い主的には 害がある無いじゃなく止めて欲しいですけどね。

影響があるとしたら、他の犬や動物のウンチの場合。
ウイルスや寄生虫など感染の可能性が出てくるので注意が必要です。

食糞をやめさせる方法・コツ

ポメラニアン

たくさんの飼い主さんが悩む「食糞」ですが、様々な対策があります。
どの方法が一番愛犬に、飼い主の「食糞止めて~」の想いが通じるか‥試してみないと分からないので、根気よく長期戦のつもりで戦いましょう!
では、具体的な食糞対策を紹介していきたいと思います。

食糞現場を見ても冷静に‥

食糞現場を見てしまった場合、飼い主さんもビックリしてつい大きな声を出してしまったり、慌てて愛犬のそばに行ってしまいたくなりますが、グッとこらえましょう。
とにかく、慌てたり怒ったりせずに、騒がずに無反応でウンチを片付ける。

とくに、飼い主さんの気を引きたくてウンチを食べてしまう仔や怒られないためにウンチを食べてしまう仔には、冷静に対処するのが効果的です。

ウンチを出したらオヤツをあげる

愛犬がウンチをしたら、おやつをあげるという方法もあります。
これには、ウンチに関心が行く前におやつで気を引くことで食糞を防ぐ効果があります。

体調に変化が見られたら動物病院で診察する

消化器官の疾患のため栄養不足で食糞をする場合があるので、体調に変化が見られたら動物病院で診察することも大事です。

また、他の犬のウンチを食べた可能性があるなら病院で糞便検査をして寄生虫の有無を確認しましょう。

フードを変える・量を見直す

栄養が足りていないことが原因でも食糞してしまうことがあるので、栄養価の高いドッグフードに変えてみる‥という方法もあります。

また、ウンチが硬い場合は、ドッグフードの量が足りていない可能性があります。
まずは、愛犬のウンチをチェックしてドッグフードの量が適切かどうかを確認してみましょう。

わんこ がんばれ

色々な方法を試して、ワンちゃんに合った対策を見つけよう!
怒ったり、騒いだりせずに冷静な対応が必要だよ!

私が実際に試した食糞対策

コーギー おやつ

初めて飼った犬が食べてしまったのなら、犬ってこういうものなのかな?なんて思ったのかもしれないけど、私が発見した食糞する仔はうちの4頭目。
それまで、食べてしまう仔はいなかったので、発見したときはショックでした。

更にショックな事に、留守番のとき限定で、その仔はウンチをくわえて運びトイレシートじゃない場所で食べ‥おかげで部屋に敷いていたラグや大きめクッションはウンチを食べた形跡を付けられていたのです‥。

食糞は、成犬になったら自然と止める仔が多い‥なんて話もありますが、我が家の食糞4頭目は、ペットショップで1歳前まで過ごしていた仔なので「成犬になったら~」というのは、当てはまりませんでした。

その分「仔犬のときの生育環境が食糞をする原因になりうる」は、バッチリ当てはまりました。
さらに我が家に来たときにはお腹に寄生虫もいたしガリガリだったので、食糞をしてしまう環境的にはこちらもバッチリ当てはまりました。

我が家では、まずお腹の寄生虫をやっつけて、環境(我が家)に慣れさせストレスを減らし栄養価の高いドッグフードを食べさせ、ある程度落ち着いた生活になってから、ウンチを出したらオヤツをあげる方法を取りました。
するとウンチを出したらウンチを食べる前に、オヤツを私のところに取りに来るようになり関心が他に向いてなんとか食糞は改善されたようです。

まとめ

愛犬は、可愛いですよね。手や顔を舐めに来ませんか?
そんな可愛い愛犬からウンチの臭いがしたら・・・悲しくなります。
食糞対策は、難しいです。でも時間をかけてでも愛犬に止めさせたい事項です。
今まさに悩んでいる飼い主さん! 悩んでいるのはあなただけではありません!
愛犬に想いが通じるその日まで 頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。