シーズー

シーズーは、人懐っこくて大人しい性格からとても人気の高い犬種です。
あのクリッとしたお目々の可愛らしいお顔にココロを掴まれた人も多いのではないでしょうか。
愛されるために生まれてきたワンコ‥という印象を持ってしまいますね。

飼いやすいとも言われているシーズーは実際どんな子たちなのでしょう。

今回は、シーズーの特徴や飼い方などを紹介したいと思います。

わんこ 喜ぶ

愛されるために生まれてきたなんて素敵だね
そんなシーズーの特徴や飼い方を見てみよう☆

シーズーの特徴

シーズー

サイズ

小型犬なので体高20~30cm、体高より体長のほうが少し長いです。
ようするに胴長さんの仲間になります。
体重は4~8kgほど、個体差があるので大体このくらいと思ってください。

毛色や柄

日本では2色の入ったパーティーカラーといわれるものが主流で、ゴールド&ホワイト、マホガニー&ホワイト、ブラック&ホワイトなどがあります。

パーティーカラーの子は額部から両目の間をとおって鼻梁まで伸びているブレーズと呼ばれる白い線が入っていること、尻尾の先端がホワイトカラーである犬が珍重される傾向もあるようです。

ブラック、マホガニーゴールド、ハニーゴールドなどの単色(ソリッド)の子もいて、いろいろな毛色全てがシーズーとして認められています。

また、シーズーの毛色の特徴として忘れてはいけないことがあります。
それは成長とともに毛色に変化があることです。
濃い色のベースだった子が、だんだん淡いカラーになったり、淡い色味の子だったのに、落ち着いた濃い色に変化したりもします。
両親の毛色から大体の予測はつきますが、どんなカラーに変化していくのかを見守るのも楽しいことでしょう。

わんこ メモ

成長とともに毛色が変わるなんて外人さんみたいだね!
これからどんなカラーになるのか楽しみだワン♪

寿命

平均寿命は、10~16年と言われています。
一般に大型犬より小型犬のほうが長寿になる傾向があるので、シーズーも健康管理に気を付ければ一緒にいられる時間は長くなり、20年を超えた例もあります。

シーズーの性格

シーズー

愛情深く、遊び好き、聡明で、明るく、穏やか、感情表現が豊かで、おとなしい。
人間が大好きで、飼い主さんに寄り添ってくれる優しいワンちゃんです。

でもその反面、勇敢なところや、頑固な面、繊細な面も持っています。
また、食いしん坊な一面もあるので、肥満にならないように注意しましょう。

飼うときの注意

シーズー
飼いやすいとは言われていますが、お世話は大変です。
裕福な人々に愛されてきた遺伝子を持つためかプライドが高く繊細で、お世話もいろいろすることがあります。

暑さに弱い

基本的に丈夫な犬種ですが、中国、チベット出身な事と、あの美しい被毛のため暑さに弱く、夏はクーラーが必需品です。

目の周りのケア

まずあの独特のお顔のために、目の病気は気を付けなければなりません。
顔周りの毛は目にかからないように、カットするか、リボンなどで留るのもいいでしょう。
リボンは装飾だけじゃなく、目のためでもあるのです。

定期的なカット

全身の毛はとても抜けにくく、伸びていくタイプです。
そのため定期的なカットが必要になります。

耳のケア

たれ耳なので耳のお手入れも気を付けましょう。

体臭予防

また体臭が強い傾向があるので、特に原因になる皮脂、耳、口周りなど清潔を保てるように、定期的なシャンプーなどをしてあげてください。
そうすることで皮膚病なども防ぐことができます。

かかりやすい病気

かかりやすい病気としては、白内障、緑内障、角膜炎などの目の病気、呼吸器疾患があります。
マズル(鼻)が短い短吻種のため飛行機の搭乗ができない場合があります。

わんこ ポイント

こうして見るとたくさんあるって思うかもしれないけど、人間も同じだよね!
愛情を込めて育ててあげよう!

シーズーの相場

どこからお迎えするかによって相場は変わってきますが、ペットショップ、ブリーダーさんから直接、里親になるなどの方法があり、お店やブリーダーさんからだと大体15~30万といったところでしょう。
あくまでも平均で、人気の毛色や、珍しい毛色、親犬がチャンピオンだとかで変動しますので目安と思ってください。

こんな人が飼うのにオススメ

膝の上でおとなしくしているわんこが欲しい・犬は飼いたいけど、お散歩の時間があまり取れない、お散歩が好きじゃない‥と思っている方はお勧めです。
比較的運動量が少ないほうなので、遊びの中で運動してしまう感じです。
ただ、脂肪とストレスをためさせないことだけは忘れないでください。

わんこ がんばれ

穏やかな優しいワンちゃんがほしいと思っている人にはピッタリの犬種だよ☆
ただ、日々のお世話はけっこう大変だから、愛情をたっぷり注いでお世話してあげよう!

まとめ

感情豊かで、愛情深いシーズー、飼い主のそばに寄り添って、あのつぶらな目でじっと見つめてくる。
シーズーと暮らしている飼い主さんたちは、これだけで日々のお世話の大変さを忘れてしまうくらい癒されるといいます。
お世話は大変だけど、基本的には丈夫で穏やかだから、家庭犬として飼いやすいのがシーズーと言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。