犬 おやつ

犬を飼っていて楽しい時間の一つが、おやつをあげる時ですよね。
全身をつかって大喜びしながら食べてくれると、ついつい沢山あげてしまいがちです。
しかし、おやつにも注意しなければいけないことがあるんです。

今回は、ワンちゃんのおやつのあげ方や注意点などを紹介したいと思います。
ぜひ参考にして下さいね。

わんこ ポイント

おやつをあげると大喜びして食べてくれるから、飼い主さんもとっても嬉しいよね☆
ワンちゃんの正しいおやつのあげ方について紹介するよ!
可愛いワンちゃんのためにもぜひ覚えておこう!!

おやつをあげるタイミング

犬 おやつ

しつけのご褒美に

一番良いのは、しつけ中のご褒美です。
「これをしたら美味しいものが貰える」と思うと、しつけの反応が良くなりますよ。

ただ、おやつが無いということを聞かない‥ということにならないよう、しつけがうまくいったら徐々におやつをあげないで褒めるだけ、という方向にシフトしていくのがいいでしょう。

わんこ がんばれ

しつけのご褒美におやつがもらえると、ワンちゃんもがんばってくれるよ☆
なかなかいう事を聞いてくれない時は、いうことを聞いてくれるまでおやつはおあずけにしてみるのもいいかもしれないよ!

遊んであげられない時に

また、遊びたがってるけれど、相手をする時間が無いときにおやつをあげるのもいいでしょう。
こんな時には固くて長時間噛み続けられる、アキレスなどがオススメです。

また、中におやつを入れて取り出すまでに時間のかかる「知育玩具」も、おやつが出てくるまで夢中になって遊びますから、構ってあげられない時や、お留守番の時に大活躍しますよ。

わんこ 喜ぶ

飼い主さんが忙しい時でも、おやつがあれば寂しさもまぎれるし、夢中になって遊んじゃう♪

あげるおやつの量はどれくらい?

犬 おやつ

犬にも人間の様に1日の必要カロリーがあります。
それをオーバーしてしまうと肥満犬へまっしぐら!
愛犬の健康維持のためにもおやつの量はコントロールしてあげましょう。

愛犬の1日の必要カロリーがどのくらいかわからない飼い主さんも多いと思います。
そんな時は、獣医師会のHPなど、その子に合わせた必要カロリーを計算できるサイトがありますので、一度確認しておくと良いでしょう。

獣医師広報板:犬のカロリー計算ツール

おやつの量は、ごはんと合わせて必要カロリーを超えない様に調整する習慣をつけることをお勧めします。
ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、愛するワンコの健康のためと思って頑張りましょう!

わんこ あわわ

ワンちゃんの喜ぶ顔が見たくてついたくさんあげたくなっちゃうよね。
でもおやつのあげすぎは肥満にもつながるから、おやつの量には十分注意しよう!

おやつはどんな種類があるの?

犬 おやつ

ペット用品売り場に行くと、多種多様なおやつが売られていて何を選べば良いか迷っちゃいますよね。
まずは、年齢に合わせたものを選ぶといいでしょう。

子犬・シニア犬向けのおやつ

子犬やシニア犬は、噛む力が弱い子が多いので、ボーロや柔らかいタイプのジャーキーがオススメです。
素材や味付けも色々あるので、愛犬の好みに合わせて選んであげるといいですね。

成犬向けのおやつ

成犬は、沢山の選択肢がありありますが、機能性のあるおやつも沢山売られているので、是非トライしてみてください。
特に多いのが歯磨き効果のあるガム系のおやつですね。

高齢化が進む犬界でも歯の健康は重要な問題。
歯石をつけない努力は早くスタートするに越したことはありませんよね。

他には、最近流行っているのが「ヒマラヤチーズ」「チベットチーズ」と呼ばれている、添加物なしでヤクと牛のミルクで作られたとても固いチーズです。
かなり固く食べ終わるのに何日もかかるほどですから、噛むのが好きな子にはとてもいいストレス解消になります。
うちの子も毎日夢中です。

わんこ メモ

固いおやつは、ストレス解消にもなるからとってもおすすめ☆
ガム系のおやつは歯の健康にもいいし、一石二鳥だね!

おやつをあげる時に注意したいこと

犬 おやつ

固いおやつ(アキレス、ヒマラヤチーズ、など)は噛んで小さくなると、最後は丸呑みしてしまいます。
その際に喉につめてしまうことがあり、それが原因で亡くなってしまうことも多いようです。
そんな悲しい事態にならないよう、固いおやつを与えている間は愛犬から目を離さないようにして、小さくなったガムは取り上げて下さい。
少し可哀想ですが、リスクを避けるためにもワンちゃんには我慢してもらいましょう。
そのためにも「離せ」というコマンドをしつけておくといいですね。

わんこ ポイント

ワンちゃんがおやつを詰まらせないように、飼い主さんが気をつけてあげよう!

そして、ご飯も同じですが、人間の食べ物は絶対に与えないでください。
人間の食べ物には塩分や油分など犬のカラダにとても負担の大きいものが入っています。
欲しがると思いますが、ここは心を鬼にして「絶対に与えない」を家族のルールとしてくださいね。

わんこ あわわ

人間の食べ物は、ワンちゃんにとっては塩分過多になっちゃうよ!
油分も多いから、絶対にあげないように注意してね。

まとめ

おやつはただ犬が喜ぶだけではなく、あなたと愛犬の間を取り持つコミュニケーションツールになります。
人間が犬に「私は喜んでいるよ」と伝えることができるなんて素晴らしいと思いませんか?

ただ欲しがるからあげる、ではなく、犬の状態に合わせて効果的に与えることで、あなたと愛犬の関係はよりよいものになっていきます。
おやつを活用してもっと楽しい愛犬ライフを送りましょう!

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。