犬 オシッコ臭 消臭方法

愛犬はとってもとっても可愛いけれど、色々なニオイ気になりませんか?
室内で愛犬と一緒に暮らしている飼主さんが持たれる悩みの中で多いのは、オシッコ臭の悩みではないでしょうか。

今回は、犬のオシッコが臭くなる原因効果的な消臭対策についてご紹介したいと思います。

わんこ ハテナ

気になるワンちゃんのオシッコの臭い‥どうやったら改善されるのかな。
さっそく考えてみよう!

犬のオシッコの臭いが気になる‥クサくなる原因は?

犬 オシッコ 臭くなる原因

健康な犬のオシッコであれば、すぐに鼻を突くようなひどいニオイになることはまずありえません。
水分不足や膀胱炎長時間我慢していたオシッコなどが原因でニオイが強くなることがあります。
また人間の食べ物を多く食べている犬はオシッコのニオイもきつくなります。

例え、健康な犬のオシッコだとしてもシートにしたものを長時間放置していたり、オシッコをする場所を失敗してしまったことに気が付かず片付けられていないときなど、悪臭が発生してしまうでしょう。
犬用トイレは常に清潔に保ち、排泄したら直ぐにシートの交換をしてください。
トイレトレーは、2日に1回はしっかり洗うか、専用の除菌剤で拭き取るなどをしてニオイが残るのを防ぐようにするといいですね。

わんこ 掃除

トイレの臭い対策は、こまめな掃除が重要!
ワンちゃんにトイレを気持ちよく使ってもらうためにも、トイレは清潔にしておこう♪

犬が粗相をしてしまった時、オシッコの臭いを取る効果的な方法は?

犬 おもらし

カーペットやラグなど布製品の消臭方法

拭き取ることが一番ですが、ただ拭き取ってもニオイは消えませんので洗い流すように拭き取らなくてはいけません。
オシッコした場所を上下から新聞紙や未使用のトイレシート、雑巾やタオルで挟むようにします。
オシッコに犬用の消臭剤等を吹きかけ挟み込んだ新聞紙などの上から叩いてオシッコを洗い流すようにしましょう。
数回繰り返し、最後にぬるま湯を吹きかけ叩いてオシッコを完全に取り除きます。

犬の粗相を発見した時に注意したいこと

犬の粗相を見つけたとき「急いで掃除をしないと!」と掃除道具を取りに行ったりしませんか?
実際、私はそうでした。
「染み込んでしまう!」って思って大慌てでした。
でも、私と同じようなタイプの方、注意があります。

犬は、粗相をすると大慌てで動き回る飼い主さんを見て「かまってもらっている」「遊んでもらっている」と勘違いして嬉しくなります。
「粗相をする」ということと「遊んでくれている」ということを、愛犬の中で関連付けができては、後々が大変です。
そうならないように、私たちは動き回らなければならないのです。

粗相をしたとき、叱っては駄目です。
もちろん大声を出したりしても駄目です。
いつもと変わらず、何事もなかったかのように落ち着いて、犬を静かに別の部屋かサークルやケージ内に移動させ、犬から見えない状態で掃除を始めましょう。

わんこ バツ

ワンちゃんがおもらしをしても慌てるのは厳禁!
落ち着つきながらも手早い対処が大切だね☆

お手軽・簡単!クエン酸消臭スプレーの作り方

クエン酸スプレー 作り方

市販の犬用の消臭剤・消臭スプレーは様々販売されていますが、気になるのはその安全性ではないでしょうか。
小さなお子さんがいたり、そもそも犬は何でも舐めますから、舐めても大丈夫なのか、ニオイは取れても塩素系の材料を使っていては心配ですよね。

自分で作れば、消臭剤・消臭スプレーに使う材料そのものを選ぶこともできます。
作るといっても、難しいことは全くありません。
クエン酸をスプーン1~2杯分をスプレーボトルに入れて約10~20倍くらいの量の水を入れたら、クエン酸の消臭スプレーの完成です。

オシッコで嫌なニオイの原因はアンモニアです。
アンモニアはアルカリ性で、クエン酸は酸性なので、オシッコにクエン酸スプレーを吹きかけると中和して嫌なニオイを消すことができるのです。

クエン酸には掃除用と食用、医薬品用があります。
純度と不純物の差で用途が違うのですが、愛犬が舐めてしまう可能性を考えると、使用するクエン酸は食用か医薬品用をお勧めします。

尚、作ったクエン酸スプレーには防腐剤等が入っていないので、作りすぎて置いて残しておくと中で菌が発生します。
そのため作るときは量を少なめにして使い切ってください。
もし残ってしまった場合、人のトイレの掃除にも使えるので、便器や床にスプレーして拭き取ると嫌なニオイも消えますので是非お使いください。

わんこ ものさし2

ファ○リーズなどの布用消臭スプレーは、オシッコ臭は消臭できないので注意してね!

まとめ

犬と暮らしている以上、掃除が頻繁になることはある程度覚悟の上と思います。
それでもできることなら少しでも手際よく、楽に掃除ができるなら気持ちに余裕が持てる気がします。

しかし粗相が度重なると、いくら掃除をしても元通りにするのはなかなか困難になると思います。
粗相されては困るような敷物は使わない方が飼い主さんと愛犬ためかな‥と考えます。

怒ったり嫌な気持ちになったりすることが最低限で済むように工夫して、愛犬との暮らしを楽しんでいきたいものですね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。