犬 間違った叱り方

ワンコのしつけはいつから始めたらいいのでしょうね?
パピーを叱るのは可哀想だな、もうちょっと大きくなってから、、って思っていませんか?

それでは手遅れ!
だって、昨日までやってO.K.だった事が、急に「ダメ!」と言われたらワンコは混乱してしまい、その後のしつけがスムーズに入らない事態を招いてしまうからです。
しつけをはじめるのは早いに越したことはないのです。

しかし、いざしつけを始めても間違った叱り方をしている人は多いのです。
正しい叱り方をしなければ、しつけも上手くいきません。

今回は、犬の間違った叱り方の例を挙げながら、正しい叱り方について考えてみたいと思います。

わんこ ハテナ

しつけがなかなか上手くいかない人は、もしかしたら叱り方を間違っているのかも?

正しい犬の叱り方を知ってますか?

犬 正しい叱り方

ワンコの性格にもよりますから叱り方に正解はないとは思いますが、ネットでもよく見かけますし、我が家で成功している方法は、いけないことをしたら、その瞬間に低く強い声で「ダメ!」や「こら!」と叱る方法です。

全身に力を込めて言葉を吐き出すくらいの勢いで叱ります。
犬が怖がる事が重要なのです。
これを数回繰り返すと、だいたいの悪い癖やイタズラは治まります。

この時に大事なポイントは、家族全員が統一したルールのもとで同じコマンド(言葉)で行う事です。
同じ事をやっても、怒られたり怒られなかったりしたり、言ってる言葉が毎回違ったりすると、ワンコは混乱して結果的に怒られているとは思わないため、悪い癖は治らないでしょう。

「同じ状況で、同じ言葉で、強い口調で叱る」ことが大事です。

わんこ メモ

一度、家族で話し合ってコマンドを統一しよう!

これはNG!間違った犬の叱り方4つの例

犬 間違った 叱り方

1.中途半端な叱り方をする

軽い口調で叱ると、ワンコは叱られているという実感が無く、ただヒトが声出して騒いでいるとしか受け取らず、面白がってはしゃいで喜んでしまうことになってしまいます。
しっかり強い口調で叱りましょう。

2.名前を呼んで叱る

怒った口調で名前を呼ばれると、自分の名前が恐怖を感じるワードとして認識されてしまいます。
それはとてもかわいそうですよね。
叱るコマンドを決めて、叱るときは必ずその言葉でしかることにしましょう。

3.時間が経ってから叱る

ワンコは瞬間瞬間で生きている生き物です。
数分前にやってしまったイタズラのことなど覚えていません。
ヒトがイタズラを発見してから怒ったとしても、もう何分も前にやらかしたイタズラなど覚えていないのですから、何を怒られているのか全くわかっていません。
効果的にワンコを叱るには「現行犯」で捕まえた時に叱ることです。

4.手を挙げる

たとえ相手がワンコであっても、叩くことは暴力です。
暴力の上に良い関係がつくれることはありません。
ワンコに飼い主への恐怖心や警戒心を植え付けるだけですから、しつけとは真逆の効果しかうまれません。

わんこ バツ

ついついやってしまいがちだけど、これは間違った叱り方だよ!
ワンちゃんが叱られている!と認識されない叱り方はNG!

しつけは叱るだけではない!

犬 しつけ 褒める

ワンコは褒められることが大好きです。
これまでイタズラをしたり、吠えたり、甘噛みしたり、して叱られていたことを我慢できた時には、しっかりと褒めてあげましょう。

ワンコは高い声が好きなので、高い声で高いテンションで褒めちぎってあげてください。
はたから見たらちょっと変なテンションの人と思われるくらいで褒めると効果があります。
褒められることで我慢したことが正しい行動だったとインプットされますから、何回も褒めてあげるとしつけがしっかり入ります。

男性は高い声、高いテンションに抵抗があると思いますが、良い行動を習慣化するために大事なしつけ方ですから、頑張ってトライしてください。

わんこ 喜ぶ

もちろん、叱るだけじゃなくて褒めてあげるのも忘れずに!
ワンちゃんも飼い主さんも楽めるようにしよう♪

まとめ

飼い主の言うことを聞かず、ワンコに振り回されてしまっている。
そんな飼い主さんを見かけることがあります。

おそらく、「小型犬だからいいか」「わがままなところも可愛いからこのままでいいか」「しつける努力はしているけどこの子は私の手に負えない」などなどのしつけをしない理由があるのではないかと思います。

ですが、群れで暮らしていたワンコにとって、リーダーである飼い主から指示(しつけ)を出されることはとても嬉しいことなのです。
統一したコマンド(言葉)で的確な指示をされるとリーダーとの信頼関係も強くなりますから、より良いワンコとの生活が送れると思いますよ。

一度ご家族でしつけの方法について話し合ってみてはいかがでしょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。