豆柴 大きさ 柴犬と比較

日本犬ブームの中、根強い人気の柴犬!

中でもその小ささから豆柴は注目を集めていますが、実際どのくらいまで大きくなるのでしょうか?

「豆柴だったはずが、柴犬と変わらない大きさになってしまった!」という声を聞くことは案外多いもので、心配になってしまいますね。

今回は小さいその姿が愛らしい豆柴について、大きさに焦点をあてつつまとめてみましたので是非参考にして下さい。

わんこ がんばれ

豆柴と柴犬の大きさを比べてみよう!
どのくらい違うのかな?

豆柴はどのくらい大きくなる?子犬から成犬までの大きさの変化

豆柴 大きさ

豆柴の一番の特徴は小柄な身体で、柴犬よりも小さいサイズであるというのは皆さんご存じかと思います。

比較すると、成犬時の柴犬は体高がオスで39.5㎝、メスで36.5㎝であるのに対し、豆柴の成犬ではオスが32.5㎝、メスが30.5㎝となっています。

体重では柴犬が11㎏~7㎏程に対して、豆柴は4㎏~6㎏と倍以上体格が違うこともあるというのが分かります。

我が家では先日1歳を迎えた豆柴を飼っていますが、家に迎え入れた時は生後2ヶ月で体重は800gでした。

動物病院へ行き体重を計る度に少しずつ体重は増えていき、1歳になった今の体重は5.4㎏です。

そろそろ体重の増加は止まりそうではありますが、現状はまだ少しずつ増加中です。

わんこ ポイント

比較してみると柴犬よりも体調も大きさも半分くらい違うんだね!

柴犬と豆柴の違いは大きさだけ?

豆柴 柴犬 違い

柴犬と豆柴は大きさ以外、容姿や性格などほとんど変わりがありませんが、豆柴の方が飼い主に甘える性質を持っています。

体格が小型化し、室内での飼育が増えていった中で、本来あまりなかった甘えん坊気質でフレンドリーな性質が備わってきた様です。

我が家の豆柴も、パピー教室に通っていた際にトレーナーの先生から「柴犬なのにとってもフレンドリーな子ですね!」と言われたことがあります。

その先生の言う様に今では人も犬も大好きな来るもの拒まずの子になっています。

ただ、我が家の場合は甘えん坊という言うより柴犬特有のツンデレな感じが強いです。

成長に合わせてご飯の与え方を工夫しよう!

豆柴 ご飯

豆柴は食事制限をして小さい身体を維持していると間違った認識をされている方が時におりますが、そんな事はありません!!

通常の場合、食事制限などはせず成長に応じた食事をフードの規定量を参考に与えていきます。

フードには「パピー用」「成犬用」「シニア用」など年齢に応じた分類がされていますが、必要な栄養素やそれらの量が成長段階によって異なるからです。

その子に合ったフードの選択をしてきましょう。

パピー期

まず、生後3カ月程まではパピー用のドライフードをお湯でふやかして与えます。

犬用のミルクも食事として与えると良いでしょう。

この頃は一度に沢山の量を食べられないので4回程にわけて与えます。

次に生後3ヶ月を過ぎた頃からパピー用のドライフードを慣らしていくようにし、1歳までの間にご飯を2回程にわけて与えられるようにします。

1歳までの間に去勢・避妊手術を受けられる子も多いと思います。

去勢・避妊手術を受けると太りやすくなるそうで、パピー用の高たんぱくで高カロリーな食事では太り始めてしまう場合があります。

食事の与えすぎに注意し、気になる場合は去勢・避妊手術を受けた犬用のドライフードも販売していますのでチェックしてみて下さい。

生後1歳~

生後1歳半程になると体格ももう立派な大人となり、体重も横ばいになってくるでしょう。

子犬時代の成長期は終了とし、ドライフードを成犬用に移行していきましょう。

シニア期

7歳を過ぎてくるとドライフードを高たんぱく・低カロリーのシニア犬用に変更していきます。

高齢になるにつれ食事の量が落ちてしまう事があるので、健康状態と合わせて食事の観察をしていくことが大事です。

高齢になってきたからと安易にフードをふやかして与えたりする必要はありません。

犬の歯は想像以上に丈夫で抜け落ちることもほとんどありませんので、現状の力を維持できるようにドライフードを継続していくことが望ましいです。

わんこ メモ

食事制限をする必要はないよ!
豆柴もご飯の与え方は他のワンちゃんとほぼ変わりないということを覚えておこう!

まとめ

豆柴について興味があった方は、読んでいただければ実際に飼う事を想像しやすくなったのではないでしょうか?

豆柴はSNSでは可愛い子が沢山見られますが、実際は遭遇する機会は少ない様に思います。

その為近所の散歩でもドッグランでも「小さい!」「可愛い!」「豆柴ですか?」と声を掛けられることも非常に多く大人気者といえます!

豆柴のことをもっと知って是非虜になっていって下さいね!

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。