子犬と遊んでいると楽しいですよね。

子犬自身も小さな体で尻尾をいっぱいフリフリして全身で嬉しさ楽しさを表現してくれて、いくらでも遊べてしまいます。

でも遊び終わった後に、触っても起きないほど爆睡している子犬を見ると

「遊びすぎたかな?大丈夫かな?」

と不安になってしまうこと、ありませんか?

子犬の時期は短いですが、大切な期間です。

その中で子犬と遊ぶときにどのくらいの時間遊んであげたらいいのかおすすめの遊びについてを調べてみました。

わんこ ハテナ

いっぱい遊んであげたいのに‥どうしてダメなの?

子犬を遊ばせすぎるといけない理由

子犬 遊び 時間

子犬を迎えた場合、家族に慣れるためにも、社会性を高めるためにもたくさん遊んであげたくなりますよね。

でも、チョット待ってください!

ブリーダーさんやショップの店員さんから「家に迎えて一週間はケージの外に出さないでください」と言われるはずです。

家族に慣らすことも、社会性を養うことも大切なことですが、それ以上に最初のうちは環境の変化に慣れることが大切になります。

子犬は環境の変化に敏感で色々な刺激によって体調を崩してしまうため、慣れることを急かしてしまうと様々なリスクが生じる場合があります。

睡眠不足はストレス蓄積の原因になります

ケージから出して一緒に遊ぶと、子犬は喜びますし、はしゃぎ始めます。

そうなると「眠くなったから、寝よう」とはなりません。

子犬も人間の赤ちゃん同様、寝ることが仕事です。

睡眠をしっかり取ることで、疲れやストレス等の負担を帳消しにしています。

仔犬の頃は体力が少ないため、一日に睡眠を繰り返すことで体力を温存するのです。

しかし、子犬がこの睡眠を取らずにいると、疲れやストレス等の帳消しや体力の温存が出来なくなってしまいます。

子犬は体力の限界でも遊ぼうとするため、休む時間が必要です。

疲労が溜まると食事が取れなくなることもあります

睡眠不足の症状とつながることですが、負担と疲労が体力の限界を越えてしまうと、まるで電池が切れたかのように動かなくなってしまうことがあります。

それは人間の赤ちゃんでもある事ですが「食事を取りたいけれど、食べるための体力が残っていない状態」になっているということです。

ごはんは体力を付けるにも成長するうえでもとても大切なので、しっかりと食事を食べてもらうためにも、休ませることは子犬にとって重要なことです。

構い過ぎに要注意です

ケージの中に入れられた子犬、かまって欲しくて「クーン」と可愛らしい声をあげるでしょう。

この声に負けてついついケージから出してしまうことありませんか?

どうした、どうした‥とケージに駆け寄ってしまうことありませんか?

これを子犬の時期から繰り返していると「こうしたら飼い主さんは構ってくれる」と「こうしたらそばに来てくれる」と学習してしまいますし、夜泣きが長引く原因にもなります。

さらに、成長してくると「クーン」という可愛らしい声から「吠え」に変わってくることもあります。

つまり「無駄吠え・要求吠え」となっていきます。

ケージで留守番が出来なくなったりすることにもつながってしまうので、飼い主側にも強い意志が必要です。

どのくらいの時間遊ばせてあげればいい?

子犬 遊び

子犬は、集中力が長く続きません。

ですから、10分×3~4回ほどで良いでしょう。

予防接種等が終了して、お散歩OKの時期がきたら、散歩で30分程・・・。

犬種によって時間の幅はあるでしょうが、仔犬の頃はこのような感じで充分です。

子犬におすすめの遊びは?

引っ張りっこ用オモチャ

個人的に、私がお勧めしたい遊びです。

タオル等の布製や、ロープ状の犬用オモチャがあると良いですよ。

子犬は、乳歯から永久歯に生え替わるため歯が痒く、何でもかじりたがる時期です。

家のものをかじられないように、かじっても良いものを与えてあげてください。

引っ張りっこをして遊んでいるときに、歯が抜ける場合もあります。その際に出血が伴ったとしても、布製なら洗えるので安心です。

木製のオモチャ

歯が痒いときにも重宝します。

こちらは、飼い主と一緒に遊ぶというよりも、子犬自身で遊ぶオモチャです。

渡しっぱなしにしないよう、管理は飼い主さんがしてあげてください。

まとめ

歯の生え替わり時期に、固すぎるものは噛み合わせが悪くなるため与えてはいけません。

ワンちゃん用のオモチャは飼い主さんが見ても、ウキウキするものも多くあります。

与えたオモチャが、全部気に入ってくれるとは限りませんが、ウキウキワクワクしながら選んであげてください。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
ヒナコギ

ヒナコギ

【飼っているペット:コーギーが3頭 (お空にはコーギーと真っ白ニャンコ)】犬も猫も他の動物大好きです。動物園は子供よりも、はしゃいでしまいます。犬についての情報を執筆しています。