犬 おやつ

犬にとって噛むということは普通のことです。
しかし人間社会で暮らす以上、愛犬には噛んでも良いもの、噛んではいけないものをきちんと教えてあげましょう。

手を噛まれてもいたくないから大丈夫!と思っていても‥
飼い主が噛まれるならまだしも、他人や子供を噛んでしまえば大事件です。

家の中のものを噛んでも大きな被害がないから大丈夫!と思っていても‥
電気コードをかじられ、事故に発展する可能性もあります。

きちんと教えてもらえずに、失敗してから怒られるのは不幸なことです。

今回は、犬が噛む理由、噛み癖のしつけ方やコツについて紹介いたいと思います。
失敗しないように、不幸にならないように飼い主としてしつけを頑張りましょう。

わんこ ハテナ

ワンちゃんの噛み癖に悩んでいる飼い主さんは多いよね。
どんなことに注意してしつけしたらいいんだろう?

犬はどんな時に噛むのか

一言で噛むと言っても、様々な理由があります。
まずは、犬がどんな時に噛むのかを理由も一緒にみていきましょう。

歯が生え替わる時期

犬 歯磨き

人間の子供も同様ですが、仔犬時期の乳歯から永久歯に生え替わるときには歯がムズムズとかゆく感じます。
それを解消するために堅い物を噛むと思われます。
対策としては犬用ガムやオモチャで解消するのが良いでしょう。

縄張り意識と攻撃本能

犬 噛む

犬の本能として知らない人に対して自分のテリトリーを守るために噛もうとすることがあります。
家族の知人や郵便配達人、宅配業者など家に来る人は多くいます。
事故が起きないようにしっかりと学習させないといけません。

遊びの一環

犬 遊ぶ

撫でてくれようと手を伸ばされた際に、その手指を噛んで遊ぼうとする仔もいます。
決して攻撃的な思いで噛もうとしている訳でないのです。
その手で遊びたい‥という気持ちだと考えます。

怒りや興奮

犬 吠える

犬にとって触って欲しくない体の部分を不意に触られたときに嫌だから噛んでしまう場合。
何かの理由で犬が興奮状態のとき手を出してしまうと噛まれてしまう事例も多くあります。

恐怖心

犬 怯える

知らない人や犬に対して恐怖を感じる犬もいます。
攻撃される前に自分から攻撃して身を守ろうという本能が働く場合もあります。

わんこ メモ

同じ「噛む」でも色々な理由があるんだね!
どんな時にワンちゃんが噛むのかをよく観察してみるといいかもしれないね☆

具体的なしつけの仕方やコツ

犬 噛み癖
仔犬に多い「甘噛み」といわれる噛みは愛情表現の一つといわれています。
通常は母犬や兄弟犬と過ごす中で噛む力の加減などを学びますが、それが出来ずに成長した場合は飼い主が教えましょう。

子犬の甘噛みのしつけ方

子犬が甘噛みをしてきたら、いつもよりビシッと低い声で「痛い」と伝えます。
恐らく子犬は驚いて甘噛みをストップさせるでしょう。

そうしたら、そのタイミングで甘噛みを止めたことを褒めます。

この繰り返しです。
噛むのを止めたことで褒められた‥と学習することで甘噛みを止めることにつながっていきます。

甘噛みに対して「本気噛み」は怪我にも事故にもつながり危険になります。
だからこそ、教えなくてはいけません。
子犬の「本気噛み」はまだ力も弱いですが、それでも仔犬の内に甘噛みの段階で注意して止めさせることが必要です。

わんこ ポイント

大きくなって力が強くなる前にしつけてあげよう!
成犬に比べて子犬の方がしつけもしやすいよ☆

成犬の本気噛みのしつけ方

犬 噛む

成犬の「本気噛み」の場合、主従関係(飼い主が上・自分が下)を分かっているか、信頼関係が出来ているか、を今一度考えてみてください。
そうした上で毅然とした態度を貫いてください。

1.噛まれても慌てず冷静に

本気で噛まれても飼い主さんは、驚かず、慌てず、騒がずに、痛みに耐えてその場に居続けてください。
噛まれたときに犬の前から飼い主が逃げて居なくなってしまうと、「飼い主は逃げた!自分の方が偉いのだ!」と勘違いします。

2.犬と向き合う

犬と正面から向き合ってください。
そして噛まれた手を犬の口に押しつけてください。
「飼い主は噛まれても平気だ!犬より強い!」と思わせることがポイントです。

3.叱る時は厳しく

「ダメ!」と強く厳しい口調で言います。
その時、叩いたり乱暴に叱りつけるのは犬に恐怖心を与えるだけなので絶対にやめて下さい。

4.ケージに入れる

その後、犬をケージに入れ、しばらくの間無視をしてください。

  • 噛んでも飼い主は自分の思い通りにならない。
  • 噛むとケージに閉じ込められる。

という嫌な事が起きた記憶を残します。

根気も時間も必要になりますが、犬は繰り返し教えるときちんと学習できる賢い子なんです。
できるようになるまで根気強く教えてあげましょう。

NGなしつけ例

体罰・食事抜き

生命に関わることはダメです。
これではしつけと言うより虐待です。
絶対にやめましょう。

お説教

言葉で理解させよう‥ははっきり言って無理です。

マズルを(口と鼻の部分)つかむ

ただただ犬に嫌悪感をあたえるだけです。
歯磨きなども嫌がるようになってしまうのでやめましょう。

仰向け(ヘソ天)

服従のポーズですがしつけには無関係です。
意味がないのでやらないようにしましょう。

目を見て叱る

叱る時に目を見た方が効果があると思うかもしれませんが、犬の社会では目を合わせると威嚇です。

わんこ あわわ

噛み癖のしつけに限らず、乱暴なしつけは絶対ダメ!
ますます攻撃的で言うことを聞かない子になっちゃうよ!

まとめ

噛むということは犬にとって普通のことなのでそれを抑えるしつけは大変です。
ですから、出来るだけ仔犬の甘噛みの内に覚えてほしいですよね。

しつけとは言っても体罰は止めましょう。
痛みで学習は出来ません。
自分の身を守るために飼い主に攻撃してしまうかもしれません。

犬を飼う上で大切なしつけの一つだと思います。
可愛い家族です、必ず思いは通じます!
根気強く頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。