犬 寝る
柔らかくて暖かいワンコを感じながら寝る、これ以上の幸福はありませんよね。
ワンコと寝ることの幸せを一度味わってしまうと、飼い主もワンコもなかなか後戻りできなくなっちゃいますね。

でも、ほとんどのしつけ本には「犬と一緒に寝ないように」と書かれています。

どうしてワンコと一緒に寝てはいけないのでしょうか?
その理由や一緒に寝る場合の対策についてご紹介します。

わんこ ハテナ

ワンちゃんと一緒に寝ることでどんな問題があるのかな?
一緒に考えてみよう!

なぜ犬と一緒に寝てはダメなの?

犬 寝る

まずは、どうしてワンコと一緒に寝てはいけないのか‥その理由を4つ紹介したいと思います。

1.飼い主との上下関係が崩れる可能性

同じ場所で寝ると、ワンコが飼い主との上下関係を勘違いしてしまう可能性があり、関係性を元に戻すことが難しくなってしまうことがあります。

2.事故やケガの危険性

飼い主が就寝中、フリーの状態にしておくことになるので、誤飲などの事故が起こりやすくなったり、ワンコがベッドから落ちて怪我をしてしまうかもしれません。

また、ベッドからの飛び降りなどの行動が腰に負担をかけ、ヘルニアを発症する可能性も高くなってしまいます。

仔犬の場合だと、飼い主が寝返りで潰してしまうことも十分に考えられるので、注意する必要がありますね。

3.留守番に悪影響が出る

「一人で寝る」というしつけのルールが崩れてしまい、ケージやクレートに入ることを嫌がるようになり一人で留守番ができなくなったり、ホテルに預けたりするのが困難になってしまうこともあります。
ひどくなると「分離不安」になり、留守番中など不安になると吠えたり齧ったりという問題行動を起こすようになってしまいます。

4.ノミやダニ、感染症の危険性

人獣共通感染症(ズーノーシス)に伝染する危険性があります。
また、ノミやダニなどを持ち込む可能性があり、飼い主さんがノミなどに刺されてしまうこともありますね。

なるほど、こんなに一緒に寝てはダメだという理由があるのですね。
しつけの問題や人間の健康問題やワンコの安全についての不安、どれも無視できない問題です。

わんこ あわわ

確かに、飼い主さんも寝ている間までワンちゃんの事故やケガを気を付けるのはなかなか難しいよね‥。

愛犬と一緒に寝るためにできる対策

犬 ベット

どうしてもワンコと一緒に寝たいと思ったら、どんな対策があるのでしょうか。

ワンコと一緒に寝るための対策

  • 日々のしつけの中で飼い主=ボスだという、主従関係をしっかり認識させる。
  • 部屋の中でワンコが届きそうなところの物は全て片付ける。
  • ゲートなどで行動範囲を制限する。
  • ベッドの上り下りが楽になるようにステップを準備するか、抱っこして移動させる。
  • 普段からケージに入る時間を取り、ケージに居る時間も落ち着いていられるようにレッスンをする。
  • ノミ・ダニをベッドに持ち込まないようブラッシングやシャンプーをマメにすること。
  • 布団をマメに干す。シーツ・カバーもマメに洗濯する。

ワンコと一緒に寝るためには、このようなことに注意しましょう。
そうすることで、ワンコと一緒に寝るデメリットはある程度解消できるはずですよ。

わんこ がんばれ

少し手間がかかるけど、大好きなワンちゃんと安全に一緒に寝るために上記のことはしっかり守ろう!

犬は飼い主と一緒に寝たいの?

チワワ

飼い主はワンコと寝たくて仕方がないのですが、そもそも、犬は飼い主と寝たいと思っているのでしょうか。

  • 犬は群れを作る動物だから、一人でいるよりも仲間・家族・ボスと感じている飼い主と一緒に寝る事を望んでいるのではないかな?
  • 飼い主との接触刺激があることで安心して眠ることができるのではないかな?
  • 大好きな飼い主の匂いが染み付いているベッドで、大好きな匂いに包まれて眠れることは安心につながっているのではないかな?

これはあくまでも、ワンコを観察した上での想像です。
ですが、多くのお宅で、ワンコ達が就寝の時間になると嬉々としてベッドに入っていることは確かですから、飼い主と一緒に寝たいと思っているワンコが多いことは間違いないと思います。

わんこ 寝る

あったかいフカフカもお布団で大好きなご主人様と一緒に寝られたら、ワンちゃんも幸せだと思うはずだよ♡

まとめ

私は以前飼っていたワンコ達とは一緒に寝ていました。
私が起きる時を待ち構えていたワンコ達が、私が目を開けた瞬間に大喜びして顔をペロペロ舐めに飛びかかってくる時もあり、とっても幸せな時間でした。

ですが、いま飼っている子はケージで寝かせています。
ブリーダーさんのところでケージで寝ることに慣れていたので、その環境を変えないでいた方が安心できるのではないかと思ったからです。それに、私自身も一人で寝る方が熟睡することができますから。

「一緒に寝ない派」「一緒に寝る派」どちらにも、メリットとデメリットがありますよね。
ですから、ご自身とワンコの関係性にとって何が大事なのかを考えて、どっちを選ぶのか答えを出してはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。