犬 飛行機

ワンコも家族の一人、旅行だって一緒に楽しみたいですよね。
それに、帰省の時も一緒に帰りたい!
そんな長距離移動では、飛行機に乗る機会もありますよね。

でも、うちの子乗り物に慣れていないし大丈夫かな‥。
初めてだから安全に乗れるか心配‥。

などなど、飼い主さんは様々な不安を抱えていることと思います。

そんな不安を少しでも解消して欲しいので、犬を連れての飛行機移動についてお伝えしますね。

手続きの仕方や気をつけたいこと、実際にワンコと飛行機に乗ってみて感じたことを紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

わんこ ハテナ

遠くへの引っ越しなど、ワンちゃんと飛行機に乗るのを避けられない場合もあるよね‥。
ワンちゃんも飛行機に乗れるのかな?

そもそも犬は飛行機に乗れるの?

犬 飛行機

基本的にはワンコも飛行機に乗れます。
ただし貨物扱いになるので、人間が居る客室には連れて入ることはできません。
(貨物扱いとはいえ、きちんと温度・湿度が管理されたスペースですのでご安心くださいね。)

また、乗せるには航空会社の基準を満たしたクレートに入れた状態でなければなりません。
(クレートの貸し出しもあります。)

航空会社によってはペットの受付不可もあるので注意

飛行機に乗れない犬種

5月〜10月(航空会社によって異なるのでHP等で確認してください)までの暑い時期は、短頭種(ブルドック種、シーズー、テリア種、スパニエル種、等)は乗せることができません。

ブルドック、フレンチブルドックは、通年NGの航空会社もあります。
他の犬種と比較して高温に弱く、熱中症や呼吸困難を引き起こすおそれのある、ということが理由です。

また、格安航空会社では「与圧調整設備を備えていないため」という理由でペットは受け付けていない会社が多いです。
ワンコと飛行機に乗りたいと思ったら、まずは航空会社のHPで載せられるかどうか確認することが大事ですね。

わんこ メモ

航空会社によっては、ワンちゃんの搭乗ができない場合もあるから事前にしっかりチェックしておこう!

ペットの同乗料金(1クレート、一頭)

  • ANA 一律6,000円(一部地域、4,000円)
  • JAL 3,000〜6,000円(距離による)

※他の荷物と合わせての重さ制限がある会社もあるので、HPで要確認です。

犬と一緒に飛行機に乗るには?

犬 お手

フライト当日に注意すること

フライト当日は、飼い主さんも不安でいっぱいですよね。
いつもとは違う様子にワンコもソワソワしちゃうかもしれません。
安全に飛行機に乗るためにも、フライト当日に気をつけたいことをご紹介します。

犬の朝食は控える

乗り物に弱い子は酔って戻してしまう可能性があるので、フライト前の食事は抜いておいたほうが良いかもしれません。
ちなみに、うちの子は酔いませんが、念のため朝食抜いていました。

トイレは飛行機に乗る前に済ませておく

できれば、排泄を済ませておいたほうがいいでしょう。
我が家では、空港で一旦ビルの外に出て、トイレシートを敷いて排泄させてから預けていました。

飼い主さんは落ち着いて行動しよう

一番大事なことは、飼い主さんが落ち着いていることです。
預ける時に飼い主が不安そうにしていると、ワンコの不安は倍増されますからね。
安心させてあげましょう。

手続きの仕方

飛行機のチェックイン

まずは、チェックイン手続きがあるため、いつもより早めに空港へ向かいましょう。

空港のペット受付カウンターで、同意書に記入します。
内容は「フライト中に何かあっても航空会社の責任ではないことに同意します」というような書類です。

各社のHPにPDFが用意されているので予め読んで記入しておくとチェックインがスムースにできますね。
そして、ペット料金の支払いをすませると、ワンコ達は運ばれていきますのでここからしばしの別れです。

実際に乗ってみて困ったこととアドバイス

犬 クレート
出典:marble140123

できることなら、クレートを買って普段からクレートの中で過ごす練習をして、クレートの中が快適だと思えるようになっておくと、旅行は楽しいものになると思います。

残念ながら、我が家の歴代ワンコ達はクレートではなくキャリーバッグでの外出に慣れていて、2頭一緒に1つのバッグに入っている方が落ち着く、という子達でした。

しかし、キャリーバッグがソフトタイプだったため航空会社のクレートの基準を満たしていなかったので、慣れないクレートに入れるよりいいかなと思い、大きめのクレートを借りてキャリーバッグごとクレートに入れるようにしていました。
しかも、2頭一緒に‥。

このように、航空会社の方も犬の性格や状況をお知らせすれば臨機応変に対応していただけるので、不安なことは何でも話してみることをお勧めします。

犬は怖がらないの?

チワワ

怖いというより、おそらく不安がっていると思います。
目的地の空港に着いて、ペットが運び出される場所からは何頭もの犬の泣き叫ぶ声が聞こえてきます。

一緒にいてあげられなくてごめんね、という気持ちでいっぱいになります‥。

そこでうちではクレートの中に、普段使っていて匂いが染み付いたもの、敷いているタオルやおもちゃなどを一緒に入れるようにしていました。
少しでもフライト中に安心できるようにワンコを気遣ってあげるといいでしょう。

まとめ

フライトを楽しむことができるワンコは稀だと思います。
でも、一緒に飛べば、その後には非日常的な楽しい時間が待っています。
思い切って飛んでみてはどうでしょう!

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。