お部屋の隅に置いたトイレと一緒に

室内で犬を飼うにあたって問題になるのはトイレのしつけですよね!

我が家の豆柴ハスは、小さい時にトイレの上で寝て過ごす程トイレの存在に慣れていたからか?トイレトレーニングは比較的スムーズにいったと思います。

そんな我が家のトイレトレーニングをご紹介していきたいと思います。

成功のコツは褒めること

豆柴ハス トイレトレーニング

トイレトレーニングの最初のミッションは、犬が「トイレ!」ってなった時にトイレに誘導してあげることです。

このミッションを遂げるには豆柴ハスが

「いつトイレをしたくなるのか?」
「トイレの前の何かしぐさはあるのか?」

という観察がとっても大事になってきます。

我が家の場合、必ずトイレに行きたがるのがご飯の後で、その時はクンクン鳴き始めるということが分かりました。

ミッション開始!

食事が終わり少しすると鳴き始める豆柴ハス。

さてミッションの時間です!

トイレの場所は壁際にしてあったのでトイレへの誘導はすんなりといきます。

ただ「ここでトイレを済ましていいの?」と半信半疑な豆柴ハスはまだクンクン鳴いています。

そこで第2のミッションは「ここはトイレ!」「していいんだよ」と教えてあげることです。

ワンちゃんはトイレの前にくるくると回る事が多いのですが、

その際に「ワン・ツー・ワン・ツー」とコールしてあげて「トイレをしていいんだよ」「トイレだよ」と印象付ける方法を採用しました。

夫婦で必死にワンツーコールを繰り返し、息つぎが難しく苦しくなるぐらいワンツーコールが長い長い‥

その間もトイレから離れない様に誘導をし続けています。

トイレトレーニング初期の段階では、おそらく我慢できなくなって今いるトイレで用を足した感じになります。

そして最終ミッションは褒めることです。

トイレと分かっていなくても成功できたら存分に褒めました。

そうして「ここでトイレを済ませたら褒めてもらえる」「ここでしていいんだ」と学習してもらうのです。

この流れでトイレの場所はスムーズに覚えてもらえることができました。

トイレのサイズを変更

トイレを買い換えた当初
トイレを買い換えた当初。
ケージの中にあるのが小さいトイレ、外にあるのが大きいトイレ

トイレの場所を覚えられた豆柴ハスですが、トイレの縁におしっこがかかってしまい床が汚れてしまうことがありました。

豆柴ハスのトイレは、トイレの上で臭いを嗅ぎながら大きく何回もグルグル回ってやっとするのです。

キレイ好きで慎重な性格からなのでしょうか。

トイレはシートがレギュラーサイズの小型犬用を使用しており体格的には合っていたのですが、トイレの上で大きく回ることでなかなか中央付近ですることができないのかと考え、思い切ってトイレを大きいサイズに買い換えることにしました。

シートがワイドサイズの中型犬用のトイレです。

このトイレで嘘の様にトイレ内におしっこを収められるようになり、成犬になった現在も使用できています。

番外編

うんち問題

おしっこはばっちりになっても、うんちはすぐに片付けないと食べてしまうんです!

子犬としては仕方のない部分である食糞ですが、どうにかしようと取り組んできました。

でも、ようやく落ち着いてきたのかな?と思ったのは1歳になる前ぐらいの味覚もしっかりとし、体も成犬としてできあがってきた頃だった様に感じます。

それまでの解決方法は「とにかく迅速にきれいに片づける!!」これにつきます!

外でのトイレ問題

お散歩中のハス

「お家のトイレでおしっこをする」と学習してくれた豆柴ハスは、お外でトイレをすることが一切ありませんでした。

お散歩時はとってもいいなと思っていたのですが、出掛けにトイレを済ませられなった時のお散歩や、外出時などにおしっこをしたくてクンクン鳴くようになってしまい、外でおしっこできない事は問題なんだと気付きました。

しかしこの問題は自然に解決されていきました。

パピークラスで初めてドックランに行った際、普通に外でおしっこをしたんです。

先生曰く「ドックランは臭いが強いんだと思います」との事でしたが、ここを皮きりにドックランではおしっこをする様になり、散歩道でも出掛けにおしっこしてなかればする様になり、今では我慢させてしまうことはなくなり安心です。

まとめ

今回は我が家のトイレトレーニングについて紹介していきましたが、ワンちゃんとの生活に切っても切り離せないのが「おしっこ」と「うんち」問題です。

私は室内で犬を飼う事が初めてだったので、トイレトレーニングは正直構えていた部分がありネットで情報を集めまくりました。

トイレトレーニングをチャレンジしてみて、やり方は様々ですがワンちゃんの性格や成長などに合った方法を続けていくのが一番じゃないかなと感じています。

ワンちゃんの数だけ様々なトイレ問題があるのだと思っています。

我が家ではうんち問題が今だ未解決のままですが、トイレの合図とタイミングが分かりやすいので「すぐに片付ける」ってやつで良しとしています。

終着点は例え一般的なものでなくても、お互いにストレスフリーの状態に落ち着けば、それはその家庭のベストってことですよね!

The following two tabs change content below.
えみ

えみ

【飼っているペット:豆柴】 小さい時から猫やハムスター、犬などいつも家には動物がいました。大人になってから自分で犬を飼うのは、現在の豆柴ちゃんがはじめてです。