犬 タオル

お家でシャンプーをすると、ワンコの体の状態を把握できますし、日常と違うスキンシップが楽しめますよね。
でも、シャンプーが嫌いな子もいますし、さらにはドライヤーを嫌って逃げ回る子も多いですよね。

今日は、犬がドライヤーが嫌いな理由ドライヤーで乾かすコツなど、ワンコの苦手意識を取り除けるようなお話しをお伝えしますね。

わんこ ポイント

シャンプーの後‥雨の日のお散歩の後‥ワンちゃんをドライヤーで乾かす時のコツを紹介しちゃうよ☆

犬が濡れた時、しっかり乾かさないとどうなる?

犬 シャンプー

生乾きの状態だと、蒸れて皮膚炎を起こす可能性があります。
また、毛玉にもなりやすく、毛玉になるとやはり皮膚炎を起こす可能性があります。
とにかく、毛の根元から皮膚まで、しっかりと乾かすことが大事です。

わんこ あわわ

ドライヤーを嫌がるからってワンちゃんを濡れたままにしておくと皮膚病になってしまう危険があるから注意!

犬はドライヤーが嫌いなの?理由は?

犬 ドライヤー 嫌がる

ワンコがドライヤーが嫌いになるのは、「怖いイメージがある」「慣れていないので警戒している」という理由からです。

具体的には、主に次の3つにわかれます。

  • 音が苦手
  • 風が苦手
  • 熱風が苦手

よく観察して、ワンコがどれが苦手なのかを理解して、少しずつ慣れさせていけばドライヤー嫌いを克服できるでしょう。

わんこ ハテナ

まずはワンちゃんがどうしてドライヤーを嫌がるのか、ワンちゃんの様子を観察して考えてみよう!

犬のドライヤー嫌いを克服するには?

音が苦手な子

まずは音に慣らすために、飼い主がドライヤーを使う時にワンコのいる部屋で使ってください。
毎日聞いていると徐々に慣れてきます。
そして、ワンコを乾かす時にはまずは音の小さい「弱」から慣らしていってください。

風が苦手な子

普段から風を受けることに慣らしていくことが有効です。
定期的に乾いている状態でブラッシングするようにして、その時にちょっとずつドライヤーの風を当てて慣らしましょう。
ただし顔に正面から風を当てることはとても嫌がるので避けるように注意です。
顔にはずらした位置から当てることが大事ですね。

熱風が苦手な子

まず冷風からスタートしましょう。(冬場は部屋の温度を上げておいてください)
徐々に冷風と温風を切り替えながら乾かして、最終的には熱風に慣れさせるといいですね。
ただし、熱風の当てすぎは皮膚に悪いのでドライヤーは皮膚から30センチは離してください。

わんこ メモ

ドライヤーが苦手な理由によって対処法も違ってくるよ!
ワンちゃんに合った方法を見つけてね☆

どうしても嫌がる犬の場合はこんな方法もオススメ!

犬 ドライヤー

片手にドライヤーを持って、片手でワンコをホールドしながら毛を逆立てて乾かす、という作業だとワンコが逃げ出してしまいがちですよね。
そんな時には、スタンドのついたペット用ドライヤーを使うことをお勧めします。
両手が使えると、しっかりワンコをホールドしながら毛を乾かすことが可能になります。

また、家ではジタバタ抵抗をするワンコですが、トリミングサロンでは大人しく施術を受けていますよね。
家とトリミングサロンでは何が違うのでしょう?

そうです、高いトリミングテーブルです。
一般的にワンコは高いところが苦手なので、トリミングテーブルの上だとなされるがまま、になるようです。
簡易なトリミングテーブルも売られていますから、いっそ購入してみるのもいいかもしれません。

まとめ

ドライヤー嫌いを克服するためには、とにかく「弱で遠くから」のスタートが重要です。
ワンコが嫌がることを無理やり続けていると、飼い主との信頼関係にも悪影響が及んでしまうこともありますから、ワンコがドライヤーの何が嫌いなのかをしっかり観察して、少しずつ慣らしていきましょう。

また、ドライヤー時間を短縮するためには、しっかりとしたタオルドライが重要です。
吸水性の高いマイクロファイバー製のタオルなどを利用して、しっかりと水分を拭き取りましょう。
特にドライヤーを嫌がる顔周りはタオルドライが重要です。

シャンプー&ドライヤーが楽しい時間になると、ワンコにとっても飼い主にとっても、ハッピーです!
トリミングサロンに出さなくてよくなれば飼い主としてはお財布にも優しいですしね(笑)

ドライヤーが苦手なワンコには、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみて下さいね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。