犬 ドッグトレーナー

犬を飼っていて、大切に一生懸命育てているのに‥いう事を聞いてくれない、うまくしつけることが出来なくて困ってしまう事も数多くあると思います。

犬がダメなのかな‥と考える方もいますが、本当は飼い主様の指示の出し方や、犬に伝えるタイミングが違うのかもしれません。
私自身、初めて飼った犬のしつけは本当に苦労しました。

犬のしつけが上手くいかない時は、ドッグトレーナーにお願いするということも一つの策ですよね。
どんな時にドッグトレーナーに頼むべきなのか、私の体験も含めてご紹介したいと思います。

犬のしつけに悩んでいる飼い主さんはぜひ参考にして下さいね。

わんこ ポイント

ワンちゃんがぜんぜん言うことを聞いてくれない‥しつけ教室に通わせた方がいいのかな?と思っている飼い主さんはぜひ参考にしてみてね!

犬のしつけが上手くいく5つのコツ

犬 抱っこ

ドッグトレーナーに頼む前に、まずはご自身の犬のしつけが間違っていないかを確認してみましょう。
次のことを意識してしつけをすれば、今まで上手くいかなかったことが上手くいくようになるかもしれませんよ。

1.飼い主がリーダーだということをしっかり教える

犬は群れの生き物です。
リーダーが存在するから安心して生活していけるのです。

まずは、愛犬との上下関係が良好かどうかをもう一度見つめ直しましょう。

愛犬が飼い主さんを自分より下だと認識している場合、当然ながら言うことは聞いてくれません。

人間である飼い主は犬より下になってしまってはいけないのです。
このことを愛犬にしっかりと教える必要があります。

2.声を掛けるタイミング

良いことも、悪い事も直後に褒める・叱るを行わなければ、犬には何の事かわかりません。
メリハリをつけて短く分かりやすく心がけるようにしましょう。

また、コマンドも統一しないと犬は混乱してしまいます。
他に家族がいる場合は、家族みんなでコマンドを共有して下さいね!

3.ご褒美をあげる

食べ物だけではなく、褒めてしつける方法です。
もちろん大好きなおやつを上げても構いませんが、しっかり「褒められるから頑張る」ようにしてください。

4.甘やかさない

しつけの基本ですが、これがなかなか難しいです。
だって、愛犬はとっても可愛いじゃないですか(笑)

しかし、可愛がるのと甘やかすのは全然違います。

犬自身が、良い事なのか悪い事なのか分からないまま行動してしまうことに繋がります。

悪いことが理解できずに怒られてしまうのは、犬がかわいそうですよね‥。
そうならないためにも、時には心を鬼にして教えてあげることも大切です。

5.犬の気持ちを理解する

どうして問題行動を取ったのか‥その裏の心理をきちんと読み取って下さい。

ストレスや、飼い主さんの愛情を感じられないという時にも問題行動を取る場合があります。

愛犬の気持ちを理解しようとすることで、問題行動の様々な原因が見えてくる時もありますので、なるべく原因を取りのぞいてあげるように心がけましょう。

わんこ あわわ

いくら頑張ってしつけをしても、やり方が間違っていたらワンちゃんはなかなか覚えてくれないよ!
もう一度正しいしつけができているか確認してみてね!

こういう時はトレーナーに頼もう!

飼い主様自身で頑張ってしつけを行っても上手くいかない場合、他人に迷惑をかける行動や愛犬が危険な目に合う、飼い主様が危険な目に合う場合にはプロに預けてみましょう。

具体的な例

  • 散歩中に引っ張る
    →飼い主様を引っ張り制御できない
  • 噛み癖がある
    →唸ったり、噛みついてくる
  • 吠え癖がある
    →人が通ったり、音がなったりすると鳴きやまない
  • 食事
    →器に近づくと唸る
わんこ メモ

放置しておくと、どんどんひどくなってしまうから、なるべく早い対応を心がけよう!

トレーナーに依頼する時の値段の目安

犬 ドッグトレーナー

ドックトレーナーに犬を預けてしつけてもらう

期間や問題行動にもよりますが、1か月、食事代も含めて5万円はかかると思います。
犬のサイズや問題行動にもよります。

ドックトレーナーの元に通う

飼い主様も一緒に訓練を行うことも出来ます。
5回で3万円程度~。
他に、10回コースなどもあります。

しつけ教室に通う

クラス別を設けていることが多いですのでご確認ください。
値段は1回5000円~が相場です。

訓練士に犬を預けてしつけてもらう

小型犬で1か月8万円~10万円はかかります。

※大型犬や噛み癖・吠え癖が中心などかなりの問題犬になってしまった場合になると思います。

訓練士の元に通う

服従訓練を行います。
個人の場合だと、5回通いで20,000円ほど。
グループだと1回3000円くらいが相場です。

料金は場所により、問題行動をどこまで改善を求めるかなど、変わりますので、必ず確認してください。
先生と飼い主様の相性もとっても大切です。

わんこ がんばれ

値段やシステムはそれぞれだから、色々なトレーナーさん・訓練士さんの情報を調べてみよう!

私の体験談

グレートピレニーズ

恐縮ですが、私自身の体験談をお話しいたします。

  • 犬種:グレートピレニーズ(オス)
  • 年齢:当時1歳、体重は40kg
  • 問題行動:引き癖のみ
  • 性格:元気ですが優しくて、子供と人間が大好き。無駄吠えは皆無で、トイレも完璧で賢い子

問題があるようには思えないと思いますが、人間が好きで、散歩中に人を見つけると嬉しくて興奮して走るのです。
飼い主の体重(当時)48キロ。
正直人間が負けます。

このままでは万が一、人に飛びついてしまえば転倒させる、子供なら潰れてしまうという恐怖心が募りました。
自分の転倒ならば仕方なくても、嬉しくてという理由であれ、他人様をケガさせてしまえば、愛犬を手放すことにもなりかねません。

私の選択はドックトレーナーではなく、服従をしっかりと教えてくれる厳しい訓練士の先生の所に、預けではなく、自分たちも一緒に学ぶ事を決めて5回のコース通いにしました。

警察犬を訓練する方で、先生がリードを持ち愛犬を散歩させると一度で横について歩けました。
驚きの一言でした。

次に私が連れて歩くと前に出ました。

首にチョークチェーンを使用し、1時間私が歩き方を教わる状況でした。
もちろん前に出て犬が歩いた場合には首にショックを入れて「いけない」と教えました。

その他に最低限の「マテ」「フセ」を練習。
超大型犬は興奮した場合に、この2つが飼い主の指示で行えれば、大きな問題は起きません。

5回のレッスンで愛犬は完璧。
人間が不完璧と課題を残し終了しました。

このように飼い主様の指示のタイミングが原因のほとんどなのだと実感したのでした。
皆様も私の体験でなるほど、自分がしっかりしなければと思って頂ければ嬉しく思います。

まとめ

しつけとは出来るまでにたくさんの時間を費やす、飼い主様にとっても修行と私はとらえています。
また愛犬との信頼関係なくしてしつけは成り立つことはありません。

お互いにその時間を楽しい時間に変えて、出来れば最高だと思います。

プロの意見を聞くことで、より一層愛犬との距離が近くなり、しつけが楽しくなります。
問題行動になる前に、対応することが重要です。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。