コーギー

人間と同様、犬たちにとっても肥満は万病の元であり、決して体に良いことではありません。

科学の発展が著しい昨今「肥満遺伝子」というものが、犬の中でも太りやすいといわれているラブラドールレトリバーからも発見されています。

コロコロと可愛らしいコーギーも肥満には注意しなくてはいけません。

そこで今回は、コーギーが肥満にならないために気を付けたいことをご紹介したいと思います。

わんこ ものさし2

大切なワンちゃんの健康のために、飼い主さんにできることを考えてみたよ☆

コーギーは太りやすい犬種って本当?

コーギー 太りやすい

結論からお伝えすると、もちろん個体差はありますが、コーギーは太りやすい犬種と言えます。

狩猟犬や牧羊犬・牧畜犬の遺伝子を持つ犬種の仔は太りやすいようです。

コーギーは、牧羊犬・牧畜犬として走り回って羊や牛などを追い詰めたり追い回したりと運動量がとても豊富です。

そのため、適切な運動量を与えてあげないと太りやすくなってしまうということになります。

わんこ ドヤ

コーギーは短い足の可愛らしい容姿とは裏腹に、運動神経がバツグンなんだよ!

コーギーの肥満チェック

コーギー 肥満 チェック

1.肋骨をチェック

押し気味に肋骨に触れて数えられるかをチェックします。

骨の感触があれば大丈夫です。

2.くびれをチェック

愛犬の体を真上から見てみましょう。

腰(肋骨のすぐ後ろ辺り)にくびれがあれば大丈夫です。

3.あごの下をチェック

あごの下、喉の辺りをつまんでみます。

お肉を少しだけつまめるくらいが丁度良いです。

4.後ろ足の付け根をチェック

後ろ足の付け根をつまみます。

肥満かどうかの判断は、つまんだときに皮膚がどのくらい伸びるかで判断します。

皮膚がある程度伸びたら皮下に脂肪が少ないと判断され、肥満度は低いようです。

逆につまんだ皮膚が伸びにくいと感じたら脂肪が多いということで、肥満の心配があるということになるようです。

肥満にならないために注意すること

コーギー 肥満にならないために

食事面

市販のドッグフードの推進供給量は、あくまでもメーカー側の推奨量であって、全ての犬たちに最適な量を提示しているわけではありません。

適正な供給量は、運動量、年齢、犬種、性別などによりその都度、愛犬の状態にあわせて増減するようにしましょう。

また気を付けることが難しい原因の一つに「おやつ」問題があります。

ついつい甘やかしてオヤツや人間の食べ物をあげてしまうことは、体重管理をしていく上で大きな問題となります。

家族が多い場合、愛犬にこっそり与えてしまっている人が誰なのかの特定をしてルールを決めることが大切になってきます。

運動面

コーギーは運動能力が高く、体力もあるのですぐ運動不足になって肥満になりやすいです。

運動は、1回30分ほどの散歩を朝と夕方の2回するのが理想といわれています。

しかし年齢や体長、季節・気温などによって回数や時間も変わってきます。

愛犬も飼い主さんも大きな無理のない生活リズムができたら良いですね。

その他

犬も人間同様、加齢により基礎代謝が低下します。

そのためずっと同じ量の食事をしていると、基礎代謝が低下した分、栄養過多となり太ってしまうことがあります。

人間で言うところの「中年太り」といわれるものです。

肥満に対しての注意

コーギーのような胴長短足の犬種は、特に肥満に対して注意が必要です。

胴長短足の犬は、その体型だけでも足や腰に負担をかけますが、体重が重くなるとそれ以上に負担がかかり、椎間板ヘルニアになりやすくなります。

最悪の場合、下半身麻痺になる可能性もあります。

まとめ

太ってしまった体を痩せさせるのは、愛犬も大変ですが、私たち飼い主も大変です。

だったら、太らせないことが重要となります。

頭では分かっていても、ついついあげてしまうオヤツ‥カロリーの少ないものなら良いかも!手作りならいいかも!と、食べさせたい気持ちをグッと堪えて、頑張りましょう。

スコットランドでは、飼い主さんの甘やかしにより、コーギーのミックス犬が49㎏に太ってしまい呼吸困難な状態で保護されました。

これは「優しい殺人」と世間から非難の声を浴びてしまったそうです。

まぁ、これについては極端な例ですが‥気を付けなければいけませんね。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。