メインクーン

アメリカでは最古で、最大の品種の猫であり、メイン州公認の「州猫」として認定されていている猫。
そして、アライグマとの交雑から生まれたという都市伝説を持つ猫、メインクーン。

今回は、メインクーンの特徴や飼う時に注意したいことなど紹介していきたいと思います。

ねこ ポイント

メインクーンの魅力は大きいだけじゃない!
溢れる魅力をたっぷりお伝えするニャ★

メインクーンの特徴

メインクーン

サイズ

まずサイズは、猫の中では超大型です。
平均的な体重が、メスで3~6kg、オスで6~9kgとかなりの重さで、体長は100cm
記録では体重15.8kg、体長123cmというサイズの子がいました。

体型は、頭は幅広で丸みのあるくさび形で、四角い顔立ちをしていて、大きな骨格と三角形の体で胴長、胸筋が広くがっしりしています。
肢はやや太めで尻尾の付け根が幅広です。

メインクーンの目はたまご型で耳が大きく根元も幅広で、頭の高い位置についています。
耳の中にはタフトと呼ばれる房毛がたっぷり付いていて先端には飾り毛、リンクスティップスがあります。
この耳の先端の飾り毛で、特徴的なオオヤマネコのような風貌をより強く醸し出しています。

被毛や目の色

毛色について

  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラウン
  • ブルー
  • クリーム

などがあります。

パターンも豊富で、ソリッド、タビー、シルバー&ゴールデン、スモーク&シェーディッド、パーティーカラー、キャリコ&バイカラー、タビー&ホワイトが品種として認められています。

よく見かけるのはブラウンタビーですが、単色の子や、三毛の子などあらゆるタイプの子がいます。

目の色について

目の色もとてもバラエティーに富んでいて、あらゆる被毛のパターンで、グリーン、ゴールド、グリーンゴールドの子が存在します。
被毛がホワイトの子にはブルーの目の子がいて、片目がブルーでもう片方がゴールドというオッドアイの子もいます。

寿命

寿命は14年前後と言われていますが、これは他の品種の猫とあまり変わりはありません。
成長が遅く生後1年が過ぎてもまだまだ大きくなります。
大人の猫になるまでに4~5年かかり、ゆっくりと時間をかけてあの大きな体になっていきます。

ねこ ヤッター

メインクーンを飼う時は、大人になると小型犬くらいまで大きくなるということを忘れずに!

メインクーンはどんな性格?

メインクーン

「ジェントルジャイアント」(穏やかな巨人)と言われるほどの猫です。
温厚で優しく、忠実。

家族につきまとうけれど、膝の上に乗ってくるなどのべたべたした関係は好まないようです。

オスはより甘えん坊な気質があり、メスは独立心が強いタイプの子がいます。
個体差はありますが、オスメス性格の違いがはっきり出るタイプの猫と言えるかもしれません。

ねこ きゅん

気品高くてとってもキレイな猫ちゃんだニャ♡
猫ちゃんに甘えられたいと思っている人は、オスの方がおすすめだニャ★

飼うときの注意

メインクーン

飼育環境について

大きな体ですが、上下運動も好きです。
体が大きいということは、力が強いということで、家具などもしっかり止めておかないと、思わぬ事故が発生してしまいます。
人にも猫にも危険のないように配慮してくださいね。
大きな猫が存分に動き回れるスペースも確保してあげましょう。

お手入れ・ケア

被毛のお手入れはとしては、長毛種ではありますが、毛玉はできにくい毛質です。
スキンシップを兼ねてブラッシングしてあげてください。
換毛期は少し丁寧にブラッシングしてあげると、抜け毛が気にならなくなります。

かかりやすい病気

メインクーンのかかりやすい病気としては、「肥大型心筋症」「脊髄性筋萎縮症」「多発性のう胞腎」などがあります。
遺伝的に出やすい疾患なので予防法はありませんが、遺伝子検査で事前に知ることができるようです。

ねこ イエーイ

メインクーンを飼う時は、思いっきり遊べる環境を作ってあげてね★
こまめなブラッシングは毛並みの維持や皮膚病の予防にもつながるからとっても大切ニャ!

相場

メインクーンの相場は、5~20万円ほど。
比較的お手頃な相場です。
毛色や、由緒正しい血統の子はもう少し高くなる傾向があります。

こんな人が飼うのにおすすめ

大きくてふわふわが好き、ちょっと犬っぽいところがある賢い感じが好き、こんな風に思っている方お勧めです。
ストレスを溜めないように、いい距離感を持った対等の関係を是非築いてください。

まとめ

しつけがしやすかったり、水遊びが好きだったりと、犬のようなところがある大きな猫。
尻尾はタヌキのように長くてふさふさ。
アライグマに似ている模様。
いろいろな動物の良いとこどりのようなメインクーンですが、もっとよく知るには、一緒に暮らしてみたらいいのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。