猫 手作りおもちゃ 0円

猫ちゃんはどんな反応を示してくれるかな?

飼い主さんは猫ちゃんの喜ぶ姿を想像しながら、おもちゃを買って帰ります。

ゴソゴソ音がすると、猫ちゃんはそばに来て「ニャーに?」と好奇心いっぱい。

買ってきたおもちゃを取り出して「あそぼっ!」と誘ってみると、猫ちゃんは申し訳程度にチラ見‥。

こんな猫ちゃんの反応に、ガッカリしてしまった飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

市販の猫ちゃん用おもちゃはデザインの凝ったもの、カラフルで可愛いもの…など見た目も価格も様々ですね。

しかし、せっかくのおもちゃも、猫ちゃんにスグに飽きられてしまうことも珍しくありません。

そこで、今回はお家にあるものを使ってできる、手作りおもちゃをご紹介することにしました。

さて、どんなおもちゃができるでしょう‥?!

ねこ がんばれ

市販のものだけがおもちゃじゃないニャ☆
さっそく作ってみよう♪

猫ちゃんにとっては家にある物ほとんどがおもちゃになる!

猫 いたずら

あなたの猫ちゃんは、どんなおもちゃで遊ぶのが好きですか?

ころころ転がるもの、カシャカシャ音のするもの、キラキラ光るもの‥猫ちゃんの好みはその子によってまちまちですね。

テーブルにあった小さなキャップを床に落としてサッカーのように転がしたり、輪ゴムで遊んだり(笑)

何でもおもちゃにしてしまう天才かもしれません。

猫ちゃんのおもちゃは、ペットショップなどの店頭には数多く並んでいます。

でも実は、お家にある物で猫ちゃんを楽しませるおもちゃが作れるとしたら?

楽しみながら、ぜひ作ってみましょう。

特別な何かを用意する必要はありませんよ。

ちょっとキッチンの引き出しや、小物入れなどを覗いてみてください‥ありましたか?
おもちゃを作るのに使えそうなもの。

それに使わなくなった猫じゃらしがあれば、その棒も使えますよ。

リボンや端切れなども、おもちゃに変身するかもしれません。

アルミホイル、新聞回収に出す時に使う少し幅の広いビニールひも、もう飽きてしまったおもちゃなど、使えそうですよね。

では、これからおもちゃの作り方などご紹介します。

猫 ヒラメキ

どれもとっても簡単に作れるものばかり♪
工作が苦手だったとしても、これなら大丈夫ニャ!

おすすめ!身近なもので作れる猫の手作りおもちゃ

アルミボール

アルミボール

用意するもの

キッチンで使うアルミホイルがあればOKです。

作り方

アルミホイルを15~20cm程度にカット。

それをまぁるくボール状にすれば、できあがり。

遊び方

アルミホイルで作ったボールを猫ちゃんに向かって転がします。

それを猫ちゃんが打ち返してくれる、キャッチボールです。

猫ちゃんがこのボールでひとりで遊ぶこともできます。

アルミホイルで作ったものなので、触れたらカシャッと音がします。

キラキラ光りながら転がるところも、猫ちゃんの遊び心を満足させてくれそうですよ。

ボール状にする時、固めにすると小さめのボールができます。

飼い主さんの転がしたボールを持ってくる子もいるようで、その際には猫ちゃんの小さなお口でくわえることもできます。

しかし、誤食を防ぐために、飼い主さんが見ている時に遊ばせてあげるといいですね。

ビニールひもで猫じゃらし

用意するもの

  • 少し幅の広い白、ピンクなどのビニールひもを70~80cm
  • 遊ばなくなった猫じゃらしの棒
    (無ければ菜箸や細長い棒で代用もできます)

作り方

  1. ビニールひもを半分に折り、もう一度半分に折りたたみます。
  2. 折りたたんで輪になっている方に10cm程度のひもを通し、固く結びましょう。
  3. 反対側の輪をカットし、ひもを手で広げるようにしながら割いていきます。
  4. 猫じゃらしの棒に付いている、ひもに結び付けてできあがり。
    棒にビニールひもを固く結びつけてもOKですが、持ちはあまり良くないかもしれません。

遊び方

猫ちゃんは狩猟本能があるので、ひもが何か生き物のような動きを見せると喜ぶでしょう。

ひもを上下に動かしたり、左右に揺らしたり。

速く動かしたり、ゆっくり動かしたりすると猫ちゃんの興味を引くことができるでしょう。

猫ちゃんはジャンプ力もすぐれているので、ひもをうまく動かしてジャンプさせると上下運動もできますね。

ビニールひものかわりに毛糸を使ってもいいですね。

あるいは使わなくなったリボンや布の切れ端なども利用できます。

ダンボールでお楽しみボックス

ダンボールでお楽しみボックス

用意するもの

  • 適当な大きさで浅めのダンボール1個
  • カッターナイフ
  • 猫ちゃん用おもちゃや鈴を入れたカプセル

作り方

  1. ダンボールの1つの面に適当な間隔で直径4cm程度の円を描き、カッターナイフなどで切り抜く。
    (ケガをしないよう注意しましょう)
  2. ネズミなどの小さなおもちゃ、ボール、あるいはカプセルに鈴などを入れて、あけた穴の中に入れる。

遊び方

ダンボールにあけた穴をのぞいたり、中に入ったおもちゃを転がしたり、つかまえたり。

猫ちゃんひとりで遊ぶこともできますが、飼い主さんが猫じゃらしなど出し入れしてあげると一緒に楽しめるでしょう。

鈴つきポンポン

鈴付きポンポン

用意するもの

  • 直径3cm程度のポンポン
  • 小さな鈴
    (ポンポンと小さな鈴は100円ショップの手芸コーナーでも購入できるでしょう)

作り方

ポンポンに鈴を縫い付けます。

4、5回程度しっかりと縫い付けるのがポイントです。

これだけで完成!

遊び方

飼い主さんが鈴のついたポンポンを猫ちゃんに向かって投げたり、転がしてあげましょう。

すると、猫ちゃんはポンポンを捕まえたり、転がしながら走ったり、寝そべって転がしたりして遊んでくれます。

テーブルの端やキャットタワーなどに付けて遊ばせたいなら、ヘアゴムのように細いゴムを縫い付けると、もう一方の端で取り付けられますよ。

不透明な袋でシンプルなおもちゃ

ビニール袋のおもちゃ

用意するもの

不透明なビニール袋1枚。

作り方

ビニール袋を半分に折りたたみ、中央あたりを固く結びます。

もう1度、結びましょう。

次に両端を少しずつハサミでカット。

はい、できあがり♪

遊び方

飼い主さんが猫ちゃんに投げてあげます。

それを猫ちゃんはボールで遊ぶように、転がしたりアタックして遊びます。

小さくて軽いので、猫ちゃんが遊んでいるうちに、どこかに隠れてしまうことがあります。

見つけたら、誤飲などを防ぐために、片付けるようにしましょう。

ティッシュペーパーの箱で不思議ボックス

ティッシュボックスのおもちゃ

用意するもの

  • 良く洗って水けのないように乾かしたペットボトルのキャップ
  • 空になったティッシュペーパーの箱

作り方

ティッシュペーパーの箱にペットボトルキャップを入れるだけです。

ほかにも、アルミホイルをボール状にしたものや、あまった毛糸で作ったポンポンなどを入れてもいいですね。

飼い主さんのアイデアでさらに、楽しめるおもちゃになるでしょう。

遊び方

ティッシュペーパーの箱に猫ちゃんが手を入れると、何か触れるものが‥!?

猫ちゃんは好奇心旺盛、何があるのか手探りを続けます。

あっちから中を覗き込み、こっちに戻ってきて中を覗き込む、ゴソゴソぱたぱた…猫ちゃんのそんな姿も可愛いですよ。

ねこ ヤッター

材料費はほぼ0円だから、色々作って猫ちゃんの反応をみてみるのがおすすめニャ☆


ここまでご紹介したものは、ほんの一例です。

工夫やヒラメキで、使わなくなったものが猫ちゃんが喜んでくれるおもちゃに生まれ変わるかもしれません。

猫ちゃんが喜んで遊んでくれる、楽しいおもちゃ作りに挑戦してみてくださいね。

誤飲には注意!おもちゃの管理はしっかりしよう!

猫 おもちゃ 管理

手作りのおもちゃを作るのに使用する、ひもや毛糸、アルミホイル、小さな鈴などを誤って飲み込んでしまうかもしれません。

このくらいなら飲み込まないだろうと安易に考えてしまうと、思わぬアクシデントを招く可能性もあります。

猫ちゃんが遊びに夢中になって興奮している時には、猫じゃらしの棒などが猫ちゃんの目に入ってしまうこともあるかもしれません。

猫ちゃんがおもちゃで遊んでいる時は、飼い主さんは猫ちゃんから目を離さないようにしてくださいね。

猫ちゃんがひとりで遊んでいる時など、ひもが体に絡まってしまうケースもあります。

アクシデントを避けるために、飼い主さんが外出される時や家事などで猫ちゃんに目が届かない時間も、おもちゃは片付けておきましょう。

楽しく遊んで、安全に管理。

時々、手作りおもちゃのどこかに不具合がないかも点検してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は身近にあるものを使用して猫ちゃんのおもちゃを手作りする方法などをご紹介させていただきました。

飼い主さんの手作りのおもちゃに、猫ちゃんが喜んで遊んでくれるといいですね。

猫ちゃんのストレスも運動不足も解消されるでしょう。

機会があればぜひ、ご紹介したようなおもちゃなどを作って、猫ちゃんと楽しい時間を過ごしてくださいね。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
桜京

桜京

【飼っているペット:ペルシャ (チンチラゴールデンの女の子)】 動物が大好きで、リスやうさぎ、鳥、犬や猫などを飼ってきました。 猫の可愛い写真を撮るのが趣味です。