ねこ 尻尾

猫は尻尾で気持ちを表現するって知ってましたか?

私は、猫ちゃんを迎えて間もないころ、「尻尾をふってる、ご機嫌なんだね」と思っていました。
でも‥事実はそうとは限らないのです。

猫は、気分によって尻尾の動かし方が違います。

どんな気分の時に、どんなふうに尻尾を動かすのでしょうか?
今回は、猫ちゃんの尻尾の動きに隠された真実にせまってみようと思います。
尻尾の動きで気持ちを知って、猫ちゃんをもっと理解してあげましょう!

ねこ ヤッター

猫ちゃんのシッポの動きにはどんな気持ちが隠されているのかニャ?
猫ちゃんのキモチを読み取ってもっと仲良しになろう♪

猫は尻尾で感情を表している

ねこ 尻尾

猫ちゃんの尻尾は、小さく動いたり、大きく動いたりします。
その時に感じている気持ちの程度により、動かし方が変わってくると言われています。

猫ちゃんの「尻尾」は、気持ちを表現できる優秀なパーツなんですね。
鳴き声だけでなく、尻尾でも感情表現できるってスゴイ特技ですよね!

うれしい時にも尻尾を動かしてくれますし、帰宅した時も迎えに出てくれて、尻尾をゆっくりふってくれます。
でも、ブラッシングをしている時など、ちょっと時間が長くなったかなと思う時は、猫ちゃんの尻尾は、始めはゆっくり、だんだん早く動き出しています。
そんな時は、おそらくイライラしているのだと思って、ブラシを持つ手を噛まれたりしないうちに、やめることにしています。

ねこ ドヤ顔

猫はお喋りができない代わりにシッポで感情を表しているニャ☆

猫の気分別・尻尾の動かし方

「楽しいなぁ♪」「うれしい♪」猫が好意的な感情を持っている時

ねこ 日向ぼっこ

尻尾をピーンとまっすぐに立てている

尻尾を垂直に立てているのは、猫ちゃんが「うれしい♪」「甘えたい」気分の時です。
好きなご飯をおねだりするときも、遊んでほしいときも、尻尾をまっすぐに立てています。
立てた尻尾の先をくるんとさせている時は、初めて会った相手と仲良しになれるかなと様子を見ているのだそうです。

はてなマークのように曲げている

猫ちゃんが、尻尾を「?」のような形に曲げてそばに来た時は、「ねぇねぇ、遊ぼうよ」「かまってほしいな」というアピールをしているようですよ。
こんな尻尾の形をみたら、ぜひ遊んであげましょう。

ゆったり、ふ~りふ~り・・・

猫ちゃんが、のんびり安心しているリラックスモードのときです。
飼い主さんに優しく撫でてもらっている時に、よく見られますよ。
抱っこされている時、尻尾をゆっくり動かすのも、のんびりとリラックスモードになっていて、うれしいからです。

ねこ ルンルン

猫ちゃんがこんな風にシッポを動かしている時はご機嫌な時♪
飼い主さんに甘えている時はいっぱい遊んであげるニャ!

「怒っている」「悲しい」などマイナスの感情を猫が持っている時

ねこ 怒る

尻尾が山のような形になる

力が入ったように見える尻尾は、猫が緊張しているからです。
攻撃的な気分の時は、尻尾の毛を逆立てて太く見えることがあります。

後ろ足の間に尻尾を巻き込むようにいれている

何かにすごく怖い思いをしている時や、勝ち目のない相手に降参する時も、このような尻尾の動きになります。
いかにも参りました、と見えますね。

尻尾をつけ根からバタン!バタン!

この尻尾の動きは、猫ちゃんがイライラしていたり、怒っている時に見られます。
ご機嫌が悪いので、猫ちゃんに構わず、そっとしておきましょう。

抱っこされながらパタパタ

尻尾のつけ根からバタンバタンという程ではないですが、パタパタとせわしなく動かすことがあります。
抱っこされることを嫌がっているので、そっと下ろしてあげましょう。

尻尾を立てて左右に振る

「強いんだぞ~!どうだっ」と相手を威嚇する時は、こんな尻尾の動きをします。

尻尾をだら~んと下げている

体の調子が悪くて元気がない時や、怒られてしょんぼりしている時にこのような尻尾の形になります。
体調はどうなのか、気をつけてみてあげてくださいね。

猫 ヒラメキ

猫ちゃんがこんな風にシッポを動かしている時は、そっとしておいてあげるのがいいニャ!
機嫌がよくなったらたくさんかまってあげて♡

他にもこんな時・こんな尻尾の動かし方があります。

ねこ 考える

お返事は尻尾で。

猫は寝ている時でも名前を呼ばれると、尻尾だけを小さく動かすことがあります。
繰り返し呼んでも尻尾の先を小さく動かすだけです。
ちゃんと聞いていることをアピールするために尻尾を動かすのですが、「にゃ~ん」と言って返事するのも面倒だからと尻尾だけでお返事するようです。
起きている時でも、尻尾でお返事する子がいますけれどね(笑)
つまり、お返事もその時の気分次第ということになりますね。

ねこ 寝る

猫ちゃんにだってたまには怠けたくなる時もある(笑)
でもちゃんとシッポでお返事するから許してニャ♡

すわっている時、尻尾を縦方向にゆっくり、パ~タパ~タ

何をして遊ぼうかな‥など、考え中の時はこんな尻尾の動きをします。
ぼんやり考え事をしている時なので、楽しいことを思いつけるように、そっとしておいてあげましょう。

ねこ いただきます2

今日のおやつは何だろニャ~♡
おやつの時間までネズミのおもちゃで遊ぼうかニャ~♪

お腹に尻尾をくっつける

お腹を上にして抱っこすると、猫ちゃんは尻尾をお腹にくっつけるような仕草をします。
これは、猫ちゃんが怖がっているからだと言われています。
猫ちゃんを抱っこした時、尻尾をどんなふうに動かしているか注意してみてあげる方がいいですね。

まとめ

猫ちゃんがうれしい・楽しいなど好意的な感情でいるのか、イライラして怒っているのかなど、尻尾の動きを見れば、ピタリと分かるのですね。
猫ちゃんの尻尾は、その時の気持ちによって動きが異なるので、尻尾は嘘をつけませんね。
「尻尾は口ほどに物を言う」のです。
猫ちゃんが、どんなふうに尻尾を動かすか観察してみてくださいね。

猫ちゃんの気持ちが分かれば、猫ちゃんとの生活がさらに楽しくなります。
尻尾は、飼い主さんと猫ちゃんの仲良し度アップのカギを握っているといえそうです。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。