ねこ トイレ

猫がトイレを使ったら砂をかけるのが当たり前です。

ところが、中にはトイレを使った後に砂をかけず排泄物を露出させたままにする変わり者がいます。

これはトイレの使い方をしっかり覚えていない子猫などを除けば、ボス猫タイプの体格の良いオス猫によく見られます。

なぜ彼らは砂をかけようとしないのでしょうか?

そこで猫がトイレの後に砂かけを行う意味と、ボス猫が砂かけを行わない理由について解説します。

ねこ ヤッター

猫ちゃんの何気ない仕草のヒミツに迫るシリーズ!
さっそくいってみよー!

猫は基本的に排泄の後に砂をかける

猫 砂かけ

猫は柔らかい砂や土の上に排泄するのが習性です。

ペット用品メーカーではこの習性に着目して日々研究を行っていて、猫に好まれやすい猫砂を開発しています。

室内であってもトイレを使った後に砂をかけるのは、猫が自然に「砂をかけたくなる」ように猫砂が出来ているからです。

ですからトイレの使い方をちゃんと覚えていない猫を除けば、基本的に猫はトイレを使ったら自分の排泄物に砂をかけます。

砂を掻くことにもこだわりがある

猫を飼っている方は猫がトイレを使った後の様子を観察してみましょう。

面白いことに猫によって砂を掻いた後にできる窪みや砂の傾斜が違うのです。

どうやら猫は、砂を掻く行為に相当なこだわりを持っているようです。

つまりそれだけ猫にとって砂を掻く行為には意味があるということです。

猫がトイレの後に砂かけをする理由は?

猫 砂かけ 意味

では、猫が自分の排泄物に砂をかける行為にはどんな意味が隠されているのでしょうか?

そのヒントは猫の縄張りにあります。

猫は縄張り意識が強い生き物で、常にテリトリーを気にしながら生活しています。

自分の縄張りによその猫が入り込むとすごく気になります。

逆に異性を巡った争いなどでよその猫の縄張りに入り込む場合は、その縄張りの持ち主のことがとても気になってしまうんですね。

「借りてきた猫」という言葉がありますが、猫は自分の縄張りでは優位ですが、よその猫の縄張りではかなり弱気‥。

ですから極力、自分の臭いを残さないように、あるいは目立たないように隠す必要があるのです。

あまり知られていませんが、猫の嗅覚は犬ほどではありませんが、人間の数万倍から数十万倍あるとされています。

つまり、よその猫が残した排泄臭を遠くから敏感に察知することができるのです。

逆に言えば、排泄物をそのまま放置すると、よその猫に自分の居場所を知られてしまう‥なんてことになりかねません。

これは縄張りや雌猫を巡った争いで不利になります。

犬などの自分よりも強い動物を寄せてつけてしまうこともあるでしょう。

そのような理由があって、普通の猫は排泄の後に自分の臭いを隠すために砂や土を被せます。

室内でトイレを使った後に砂をかけるのは、このような理由からです。

猫の聴力についてはコチラの記事にて詳しく紹介しています☆

ボス猫は自分の臭いを残すことで強さを誇示している

ボス猫 砂かけ

ところがボス猫気質の強いオス猫は、猫の世界ではその地域の王様!

普通の猫のように他の猫の存在を気にする必要がありません。

それどころか自分の臭いをあちこちに残すことで、自分がボス猫として君臨していることを、強い猫であることを誇示しています。

ボス猫がトイレの後に砂をかけないのは、ズボラだからでも汚いのが平気だからでもありません。

排泄を行うことでマキーングを兼ねているのです。

昔は、飼い猫が自由に家と外を出入りしていました。

するとたまにボス猫が家の中に入り込み、台所などの床の上にウンチをしていく‥なんてことも。

やられたほうはたまったものではありません。

飼い猫が戻ってくると「なんだこれは!」と驚いて、ビクビクしながらキョロキョロとよその猫の存在に怯えます。

その家に暮らす人間のほうもゴテンとした大きなウンチが残されていて、その衝撃的な光景とあまりの悪臭に驚くわ、掃除が大変だわでえらい目に遭わされたものです。

コタツの中でされたときはそれはそれは凄惨でした。

ボス猫はわざと排泄物を残していくことで、「俺はボスだぞ、強いんだぞ」と他の猫に知らせているのです。

もし家で飼っている猫がトイレを使った後に頑なに砂をかけないようであれば、ボス猫気質がかなり強いということになります。

いい根性をしていますが、他の猫と喧嘩にならないように気をつけましょう。

ねこ ドヤ顔

ボス猫ちゃんは自分の存在を隠す必要がないニャ!
なぜなら‥強いから!ビシッ

まとめ

猫は柔らかい砂や土の上で排泄をする習性があり、普通の猫はトイレの後にほぼ必ず砂をかけます。

猫が砂をかける行為には自分の臭いを隠す意味があるんですね。

猫は嗅覚が優れているため、自分の臭いをよその猫に察知されないようにする必要があるのです。

ところがボス猫気質の猫は「俺はボスだぞ、強いんだぞ」と自分の存在を誇示するために、あえて砂をかけずに排泄物をそのままにしていきます。

排泄を行うことでマーキングを兼ねているのです。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
のらくろ

のらくろ

【飼っているペット:猫 (オス3匹とメス4匹)】 猫の飼育歴は15年以上、現在家で飼っている猫はいずれも拾ってきたり保護した元野良猫です。主に猫について執筆しています。