猫用サプリ 必要

愛猫に少しでも健康で長生きして欲しい、そんな願いを持つ飼い主さんが気になるのが愛猫の栄養状態です。

毎日ちゃんと食べているけど、本当にフードだけで必要な栄養素を補給できるの?と不安になることがあります。

そこでペット用のサプリメントを与えたいと考えている方も多いでしょう。

とはいえ、サプリにはさまざまな種類がありどれを選んだら良いのか迷ってしまいます。

そもそも猫にサプリは本当に必要なのでしょうか?

今回は、猫用サプリについて解説します。

ねこ ポイント

最近は猫用サプリも色々な種類が売られているね!
はたして猫ちゃんにサプリは必要なのか‥一緒に考えてみよう!

猫はキャットフードだけでも必要な栄養素を補給できる!

ねこ ごはん

猫が生きていくために必要な栄養素はキャットフードだけでも摂ることができます。

栄養補給に猫用サプリをと考えている方は、まず毎日与えているキャットフードについて見直してみるといいでしょう。

パッケージに「総合栄養食」と表示されたキャットフードであれば、それだけでも必要な栄養素をしっかりと補給することができます。

猫が健康に生きていくためにはまず体のエネルギーとなる良質なたんぱく質と脂質が必要になります。

さらにビタミン、ミネラル、炭水化物、タウリンも必要です。

室内飼いの猫の場合は毛玉を便として排出するために食物繊維も一定量必要でしょう。

総合栄養食は「ペットフード公正取引協議会」という機関が設けた基準をクリアしたものにのみ認められる表示です。

必要な栄養成分を全て配合していて、実際に給与試験を行い、猫の健康や成長に必要な栄養素が含まれていることを示しています。

ねこ いただきます2

猫ちゃんはキャットフードだけでも十分な栄養を摂ることができるニャ☆
キャットフードを選ぶときは、パッケージの表示を確認してみよう!

猫用サプリは効果効能を保証するものではない!

サプリを与える時は注意

医薬品ではないペット用サプリメントには効果効能を表示することができません。

私たち人間が口にする健康食品と同じです。

そのため、中には本当に効果が期待できるのか怪しいものもあるのが実情です。

病気の治療を目的にするなら、サプリメントを利用するのではなく動物病院を受診してください。

だからといって全く何の規制もないかと言えばそうではなく、「ペットフード安全法」という法律が適用されます。

この法律では成分、製造方法基準、表示基準、製造業者または輸入業者の届出などが定められています。

しかし、人間用の食品に対する法律と比べると使える添加物などの規制が緩く、人間用食品では認められていないような添加物もペット用では認められています。

必ずしも安全性が保証されているとは言えないのが実情なのです。

「サプリなんだから体に良いはず」と信じ込まずに、どのような成分が配合されているのか、添加物を使っているかどうか確認しましょう。

猫 メモ

猫用サプリの中には、あまり良くない添加物が混ざっていることもあるニャ‥。
必ずしも安全とは言えないから、サプリを与える時は注意が必要!

猫用サプリにはどのような効果が期待できるの?

1.免疫力の向上

猫 風邪

キャットフードで必要な栄養素を補給していても、免疫力まではなかなかカバーできません。

健康で長生きするためには病気に対する抵抗力が必要で、体内の免疫力を高めることで抵抗力をつけることができます。

もちろんしっかりと食事をして運動をしていれば免疫力を維持することができますが、病気や体調不良で体が弱ってしまうと免疫力が低下してしまいます。

そんなときにサプリを摂ることで体内の免疫システムに働きかけて免疫力を高めることができれば、病気のリスクを下げることができます。

免疫力を高める効果が期待できるサプリにはビタミンE、C、タウリン、ルテイン、β-カロテン、アスタキサンチンなどの抗酸化作用の強い成分が多く配合されているのが特徴です。

体内で活性酸素が増えてしまうと、細胞や血管をサビつかせて免疫力が低下してしまいます。

これを防ぐのが体内の活性酸素を取り除く働きが期待できる抗酸化物質です。

2.毛並みとツヤを良くする

猫 毛並み よくする

猫の毛並みとツヤは健康のバロメータです。

体調が悪く十分な量の食事を摂ることができないと毛並みやツヤが悪くなります。

また人間の肌が老化するように、猫も加齢によって毛並みがゴワゴワと固くなっていきます。

そこで豊富なたんぱく質とアミノ酸、さらにオメガ3、6脂肪酸をバランス良く配合したサプリを摂ることで、健康で若々しい毛並みとツヤに改善する効果が期待できます。

3.腸内環境を改善する

猫 便秘

人間と同じように猫の腸内にも善玉菌と悪玉菌が生息しています。

便秘や下痢になったり、便臭がきついときは腸内環境の悪化によって悪玉菌が増殖していることを現しています。

そんなときは人間がヨーグルトなどの乳酸菌食品を摂るように、猫も乳酸菌などの善玉菌を補うことで腸内環境を改善することができます。

とはいえ人間の腸内に住む乳酸菌と猫の腸内に住む乳酸菌では種類が異なるため、人間用のサプリメントを与えても効果は期待できません。

それどころか副作用が引き起こされるリスクすらあります。

そんなときにおすすめなのが猫用の乳酸菌サプリです。

猫の腸内にもともと生息している乳酸菌を配合しているため、猫の腸内環境に適合する可能性が高く整腸作用が期待できますし、副作用も抑えられています。

4.関節炎を改善する

猫 関節炎

猫はもともと足が丈夫な生き物ですが、それでも怪我や老化によって関節炎を発症することがあります。

一日の大半を動かず過ごしている、走る動作を見せず動きが遅い、関節の動きが悪そうに見える、歩き方が不自然といった変化が見られる場合は関節炎の可能性があります。

そんなときに摂りたいのが関節に良いグルコサミンやコンドロイチンといった軟骨成分や、炎症を抑える抗炎症成分を配合したサプリメントです。

おすすめサプリは【kokona-ここな-】

おすすめの猫用サプリ kokona

「kokona-ここな-」は愛猫の腸内環境を改善することを目的に作られた猫用の腸内フローラサプリメントです。

腸内環境が悪化することで引き起こされる

  • 便秘・軟便・下痢
  • 食欲低下
  • 口臭や体臭が気になる

といった症状にはもちろん、免疫力の向上や皮膚病やアレルギー、目やにや涙やけと言ったお悩みにも効果的です。

普段の食事にふりかけるだけなので手間もかかりませんので、手軽に愛猫の健康管理ができちゃいます。

お値段は通常価格が7,980円となっていますが、定期コースの注文で4,200円の47%OFFで購入できます。

2回目以降もずっと47%OFFの割引価格で購入できますし、停止・解約もいつでもできますので、気になった方はぜひ一度お試しくださいね。

ねこちゃん専用、腸内サプリメント【kokona-ここな-】公式サイトへ

猫 ヒラメキ

サプリは、上手に付き合っていけば健康のサポートをしてくれる心強い味方ニャ☆

まとめ

愛猫に少しでも健康で長生きして貰うためには栄養状態が気になります。

ですが、猫が生きていくために必要な栄養素は総合栄養食と表示されたキャットフードだけでも補給することができます。

猫用サプリは効果効能を保証するものではなく、中には本当に効果が期待できるのか怪しいものもあります。

病気の治療を目的にする場合は動物病院を受診してください。

猫用サプリを摂ることで期待できる効果としては、免疫力の向上、毛並みとツヤの改善、腸内環境の改善、関節炎の改善などがあります。

もし、心配な場合は動物病院でサプリについて相談してみるのもいいと思いますよ。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。