猫 ペットホテル 持ち物

旅行や帰省などで何日も自宅を空けなければいけないというとき、愛猫だけを自宅に残して出かけるのは抵抗がありますし、何かあったときのことがあり心配です。
猫は1~2日程度でしたら留守番ができますが、それ以上の日数だと食事やトイレの問題、さらには安全上の不安が生じるからです。

そこで上手に活用したいのが、猫も泊まれるペットホテルです。
とはいえペットホテルがいくら設備が整っていても慣れ親しんだ自宅とは勝手が違います。

今回は、自宅からペットホテルに持参したいものについて解説します。

ねこ ハテナ

猫ちゃんをペットホテルに預ける時、どんな物を持って行くべきなのかニャ?
事前にしっかりと準備しておこう!

猫をペットホテルに預ける時に準備するもの

1.キャットフード

キャットフード

ペットホテルに一晩預けるだけでも食事は欠かせません。
もちろん、ペットホテルにもキャットフードが用意されています。
とはいえ猫によっては好き嫌いもありますし、急にフードが変わると食べなくなってしまうことがあるため、家から持参したほうが良いでしょう。

猫とフードとの相性もあります。
合わないフードを食べることでお腹の調子が悪くなるかもしれません。
絶食することで体調を崩したり、持病が悪化する可能性もあります。

ただでさえ自宅から離れて他の施設で過ごす時間は慣れないうちは大きなストレスです。
そこに食事まで変わるとなると猫の健康への悪影響も心配です。

大量に持っていく必要はありませんが、滞在日数分より少し多めに持ち運びしやすいチャックなどで密閉できる袋に移して持参しましよう。

2.食器類

食器

ペットホテルにも用意されていますが、毎日食べているお気に入りの食器を用意することで、愛猫は自宅と同じ感覚で食事を摂ることができます。

3.普段使っているベッド

ベッド

猫は1日に16時間寝て過ごすと言いますが、ペットホテルで過ごす時間も大半は寝て過ごすことになります。
そこで家で普段使っている猫用のベッドを持参しましょう。
愛猫の臭いが染みついているベッドなら、慣れない環境でも安心して眠ることができます。

大きなベッドを持っていくのは大変ですから、小さく畳めるようなコンパクトなベッドが良いでしょう。

4.お気に入りのおもちゃ

おもちゃ

好奇心旺盛な猫は、比較的新しい環境に早く慣れます。
最初は警戒して文字通り借りてきた猫状態で過ごしていても、時間が経つと退屈して遊びたくなります。

そこで愛猫が普段使っているお気に入りのおもちゃを持参しましょう。
猫にとって自宅以外の場所で長時間過ごすのは辛いものがあります。
おもちゃで遊ぶことでストレスを解消することができますし、良い運動にもなって一石二鳥です。

5.ワクチン証明書

ワクチン

多くのペットホテルではペットを預ける場合にワクチン接種を義務付けています。
施設によってはワクチンを接種した証明書の提出を求められる場合があるので持参しましょう。

6.キャリーバッグ

キャリーケース

自宅とペットホテルの移動に不可欠なのがキャリーバッグです。
車で移動する場合も何かの拍子に脱走されることがないようにキャリーバッグを使いましょう。

7.猫の臭いがついたタオルやクッション

毛布 クッション

猫にとってペットホテルにつくまでの移動時間も大きなストレスになります。
キャリーバッグの中で怖がって興奮状態のままペットホテルに預けるのは不安があります。

そこで移動中も猫が安心して過ごせるように、キャリーバッグの中に猫の臭いがついたタオルやクッションなど布類を敷きましょう。

8.猫の性格や体調を記入したメモ

メモを取っている人

大切にしている愛猫を預けるわけですから体調面などの不安が残ります。
ペットホテルで働いているスタッフは動物の扱いに慣れているとはいえ、念のため愛猫の性格や体調を記入したメモを渡しましょう。
口頭ではなかなか伝わりにくい体調や持病などの情報もメモにまとめることでしっかりと伝えることができます。

他にも家での食事の時間と回数食事の内容も記入するとペットホテル側で配慮して貰える可能性があります。
念のため緊急時の連絡先も記入しましょう。

また万が一、愛猫の体調が悪化したときに罹り付けの動物病院に搬送して貰える場合は、動物病院の住所と連絡先も記入しておきましよう。

ねこ ポイント

なるべく普段使っているものを持参するように心がけてあげると、猫ちゃんの不安も和らげることができるニャ☆

まとめ

旅行などで長期で家を空ける場合、ペットホテルはとても便利ですよね。
でも、初めて利用する場合はとくに心配になってしまう人も多いはず‥。
愛猫も慣れない環境でストレスが溜まってしまうかもしれません。

今回ご紹介した持ち物は、愛猫がペットホテルでもなるべくストレスを抱えずに過ごせることを考えてみました。
ご飯やベッド、おもちゃなどを普段使っているものを持参することで、少しは愛猫も安心できると思いますよ。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。