猫 熱 測り方

寒い冬に猫を抱くとぽかぽかと熱が伝わってきて身も心も温まります。
そこで気になるのが猫の体温です。
普段の平熱はいったい何℃くらいなのでしょうか?

また体温は体調不良や風邪などの病気を判断する目安にもなります。
日々の健康管理に猫の体温を上手に正しく測る方法が分かると助かりますよね。

そこで猫の正しい熱の測り方についても解説します。

ねこ ハテナ

猫ちゃんはどのくらいのお熱があったら病院に連れて行けばいいのかな?

猫の平熱は何度?

猫 話しかける

成猫の平熱はだいたい38~39℃と人間の平熱よりも高めです。
体が小さい生き物ほど体温が高い傾向にありますが、猫は人間よりもずっと小さいため十分な体温がないと生命活動を維持することができないのです。
38℃と聞くと人間の場合は「風邪をひいたかな?」と感じる体温ですが、猫の場合は至って普通の体温なので心配は要りません。
また子猫の平熱は少し高めで、年齢を重ねた老猫は若い猫よりも体の働きが衰えている影響でやや低めになります。

ほかにも人間も同じですが緊張や興奮状態が続くと、血圧が上がることで体温も上昇します。
猫の場合は喧嘩や交尾を巡った争いのときが該当しますが、生理現象なので心配は要りません。

猫 メモ

猫ちゃんと触れ合って、だいだいの体温を把握しておくといいニャ☆

体温がいつもより高いと判断するのは何℃から?

ねこ ぐったり

では、猫の体温が高いと判断できるのは何℃くらいなのでしょうか?
熱があるかどうかは普段の体温によって変わります。

猫によっては普段から体温が高めの猫もいれば低めの猫もいるため一概には言えませんが、だいたい40℃になると微熱で、40.5℃を超えると人間で言うところの高熱と判断することができます。

40℃と聞くと人間では命にかかわることもある危険のある高熱です。
猫は平熱が人間より高めなので40℃くらいでは慌てる必要はありませんが、念のため体調不良がないか観察しましょう。

熱の猫は触っただけでしっかりと体温を感じることができ、抱くとかなり熱く感じます。
40℃と言えばちょうどお風呂の温度です。
お風呂のお湯に手をつけた感触を思い出してみましょう。

普段から猫の体を触ることで、いつよりも熱があるかどうかを判断することができます。
もし高熱でぐったりしているようであれば、風邪などの病気の可能性があるので早めに動物病院に連れて行きましょう。

ねこ 風邪ひき

高熱が続くと命にかかわる重篤な場合もあるニャ!
濡れたタオルなどで体を冷やして応急処置をして、早めに病院へ!

猫の体温の測り方

猫 熱 測るコツ

猫の平熱が分かったところで覚えておきたいのが、上手な体温の測り方です。
人間とは違っておとなしくしていないことも多い猫は慣れた飼い主さんでも最初は体温を測るのに時間がかかるでしょう。

猫の体温は温度計を使って測ります。
より正確な体温を測るには肛門に入れる方法が適していますが、猫が嫌がるのは目に見ていますね。

そこでおすすめなのが耳の入り口に体温計を挿入する方法です。
猫の耳は入り口が広いためこれなら容易に体温を測ることができます。
動いているときに体温計を挿入しようとしても上手くいかないので、寝ているときにそっと耳に体温計を挿入しましょう。

他にも、額や肉球に体温計を押し付けることでもだいたいの体温を測ることができます。

ねこ 寝る

寝ている時がチャンス!
なるべく短時間で測れる体温計がおすすめニャ☆

こんなときに体温を測りたい

猫 熱 測る時

では、どんな時に猫の体温を測るのでしょうか?
もちろん毎日のように愛猫の体温を測ることで健康維持に繋げることができますが、落ち着きがない猫の体温を毎日測るのは大変です。
また体温計を使わずとも手で触ったり抱くだけでだいたいの体温を感じることができるので、無理して毎日計る必要はありません。

体温計で測るのは正確な体温を知りたいときです。
それは風邪などの病気が疑われるときと、夏場に熱中症になりそうなときです。

風邪をひくと熱が出ますから体温を測ることで風邪をひいたかどうかを判断することができます。
夏場の熱中症対策も重要です。
猫は暑さには強いものの高温多湿の環境には弱いので、蒸し暑い季節に締め切った室内で過ごしていると熱中症になってしまいます。
もし夏にぐったりしている猫を見かけたら体温を測りましょう。
普段よりも体温が高ければ熱中症になりかけているということが分かります。

ひんやりグッズで熱中症対策!

猫 熱中症 対策

夏の熱中症対策におすすめなのが、ひんやり効果のあるグッズです。
ペットショップなどでたくさん販売されているので、目にする機会も多いですよね。

せっかくだから可愛いものを購入したい方にはこちらのiDOG&iCATというショップがおすすめです!
ひんやりグッズ以外にも、爪とぎやトイレなども可愛い商品がたくさん揃っています。
よかったらチェックしてみて下さいね。

iDOG&iCATで猫グッズを見てみる

まとめ

猫の平熱は、人間よりも少し高めの38~39℃。
40.5℃を超えると要注意です。
人間も平熱に開きがあるように、猫も平熱は個体差があります。

普段から愛猫と触れ合って、平熱を把握しておくといざという時に役立ちます。

夏場の発熱は熱中症の危険があるので、とくに注意しましょう。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。