猫専門病院と動物病院の違い

猫の飼育数は年々増加傾向にあり、一般社団法人ペットフード協会が2017年に発表した「全国犬猫飼育実態調査」ではついに猫の数が犬を上回りました。
ここ数年続いている猫ブームも飼育数増加に大きく影響していますが、それとともにニーズが高まっているのが猫専門病院です。

でも一般の動物病院とはどこが違うのでしょうか?

猫専用病院について聞いたことはあっても、どんな特徴があるのかよく分からない方も多いと思います。
そこで猫専門病院の特徴動物病院との違いについて解説します。

ねこ ハテナ

猫専門病院を一般的な動物病院の違いって何だろニャ?
猫専門病院について調べてみたよ!

猫専門病院の特徴と動物病院との違いとメリットは?

猫を得意とする獣医さんが勤務している

猫専門の獣医師さん

大学や専門の学校で動物看護学を学んで、動物病院などで経験を積んだ獣医師さんにもそれぞれ得意とする動物があります。
一般の動物病院は犬猫、うさぎ、小鳥などペット全般を扱っています。

しかし、例えば犬を得意とする獣医さんが猫を診る、猫を得意とする獣医さんが犬を診るのは医療の質という点では合理的ではありません。
そこで猫の飼い主さんが求める細かなニーズに対応しようと、猫だけを対象にした医療を提供する猫専門病院が少しずつ増えているのです。

猫についての豊富な知識があり、猫を診察した経験手術を担当した経験が豊富で、高度な技術を持った獣医さんが勤務する猫専門病院であれば安心して任せることができます。

加えてわざわざこのような病院を開業したり、勤務地として選んだわけですから、そこで働いている獣医さんや看護師さんはみんな猫が大好きです。
猫のことをよく理解していて、猫が大好きなスタッフが診てくれるなら病院が苦手な猫もストレスなく医療を受けることができます。

猫専門の質の高い医療を提供している

猫専門の治療設備

犬、うさぎ、小鳥などさまざまな動物を対象とした一般の動物病院では、どの動物にも対応できるような医療設備を揃えています。
その点では猫専門病院は猫だけを扱っていますから、より猫に特化した医療を提供するために、猫のためだけの設備を揃えることができます。

悪性腫瘍、猫白血性ウイルス感染症、猫エイズ、猫伝染性腹膜炎、慢性腎不全、腎臓病、下部尿路症候群など猫に多い病気や、治療が難しい病気にも対応することができるんですね。

猫専門病院には他の病院で「治らない」「病名が分からない」と言われたり、治療を拒否されたセカンドオピニオンの方がたくさん来ます。
猫専門病院は一般の動物病院では対応できないような難しい病気や手術にも対応できるのがメリットです。

猫以外の動物が居ない

猫にとって過ごしやすい環境

猫だけを扱っている猫専門病院には当然のことながら猫以外の動物は居ません。

猫は犬を特に苦手としていて、待合室で大きな犬やよく吠える犬と一緒になるとストレスが溜まってしまいます。
他の動物に比べて環境の変化に弱い猫は、そんなとき怖くても鳴かずにじっと耐えていて小さくなって震えています。

このようなことがトラウマとなって病院に行くのを嫌がるようになってしまうこともありますね。
ただでさえ病院という慣れない場所に連れてこられて、嫌いな犬が居る、ほかの動物も居る、怖くてストレスが溜まる、そんな状況では治る病気も治らないでしょう。

実際に猫専門病院では待合室がとても静かで落ち着いた雰囲気です。
多くの猫はリラックスしていて、中にはお腹を出して寝ている猫も居るそうです。

医療を受けるのは飼い主さんではなく猫ですから、なによりも猫が安心できる環境作りが大切であることがよく分かります。

ねこ ポイント

獣医さんにも得意・不得意があるから、猫専門の獣医さんがいるのはとっても心強いね!

猫専門病院を選ぶ5つのポイント

猫専門病院の特徴は分かりましたが、初めて利用する場合はちょっと身構えてしまいますよね。
猫専門病院を選ぶときのポイントは以下の5つです。

  1. 電話対応が丁寧
  2. 院内が清潔
  3. 治療方針について事前に分かりやすく説明してくれる
  4. 治療前に医療費についてはっきりとした説明してくれる
  5. 救急や時間外診療にも臨機応変に対応している

サービスが行き届いた病院は電話対応も丁寧です。
もしぶっきらぼうな対応をするようであれば治療も乱暴にされる可能性があり信頼に欠けます。

病院ですから院内が清潔であることは当然で、不衛生な環境では病気も良くなりません。

インフォームドコンセントをしっかりと行うことは後々のトラブルを防ぐために不可欠です。
分かりやすい説明があれば安心して治療を任せることができます。

動物医療は自由診療であり医療費を自由に決めることができますが、医療費がいくらかかるのかはっきりしないと不安になりますよね。
診療前にどれくらいお金がかかるのか提示しない病院は信用できません。

猫は急に体調を崩すことがありますので、時間外や夜間も対応していると安心と言えるでしょう。

猫 ヒラメキ

最初の電話対応である程度はその病院を見極めることができるニャ☆
親切に対応してくれる病院だと安心できるよね!

おすすめの猫専門病院

猫専門病院 おすすめ

猫専門病院が増えていますが、一般の動物病院と比べるとまだまだ数は圧倒的に少なく、首都圏や大都市に集中しているのが現状です。
利用したことのない病院はホームページや口コミで判断することになります。

とはいえ評判を気にするあまり、自宅から通うことが出来ないような遠方の猫専門病院を利用することは現実的ではありません。
まずお住まいの地域に猫専門病院があるのか、その病院は自宅から通うことができるのか調べましょう。

不妊去勢手術は別ですが、病気や怪我の治療は何度も病院に通う必要があります。
何百キロも離れた病院ではそれはできませんし、移動時間があまりに長くなってしまうと猫に負担をかけてしまいます。

自宅から通える範囲に猫専門病院を見つけたらまず電話で問い合わせてみましょう。
猫専門病院と称していても、それは形だけの可能性もあります。
どのような病気に対応しているのかどのような設備があるのか医療費はどれくらいかかるのか予約に空きはあるかなど問い合わせましょう。
しっかりとしたサービスを提供している病院であれば誠意を持って答えてくれるはずですよ。

猫 メモ

あまりにも家から遠い病院はおすすめできないニャ!
猫ちゃんに負担をかけずに通える距離の病院を探してね☆

まとめ

猫の飼育数増加に伴って猫専門病院の需要が増えています。
増えてきているとは言っても、一般的な動物病院にくらべてまだまだ数は少ないのが現状です。
もし、猫専門の動物病院で診察を希望する場合は、近くに猫専門病院があるか調べてみましょう。

一般の動物病院との違いは、猫を得意とする獣医さんが勤務している、猫専門の質の高い医療を提供している、他の動物が居ないことです。
他の動物を怖がって病院に抵抗感のある猫にとっては、猫専門の動物病院の方がリラックスして診察を受けることができるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。