猫 日向ぼっこ
あたたかな陽だまりで眠る猫ちゃんの寝顔を見ると、ゆっくりした時の流れを感じてほっこりします。
猫ちゃんは日向ぼっこが好きな子が多いようですが、何か理由があるのでしょうか?

今回は猫ちゃんの日向ぼっこについてお話してみようと思います。

ねこ ポカポカ

猫ちゃんがのんびり日向ぼっこをしているのを見ていると、ほっこりするよね♡
こっちまで眠くなっってきちゃう(笑)

猫はどうして日向ぼっこが好きなの?

猫 日向ぼっこ 好き 理由

猫ちゃんは寒い時期には家の中でも暖かな所、暑い時期には少しでも涼しい所を探すのが上手と言われています。
猫ちゃんは自分が快適に過ごせる場所を探す名人ですね。

お日様に温められた窓際の一角が、猫ちゃんにとってサイコーのお休みスポットになっていると友人から聞いたことがあります。

猫ちゃんによっては、お日様があたり始めると陰になっている場所に移動してしまう子もいます。
猫ちゃんみんながみんな日向ぼっこが好きというわけではないのかもしれません。
好みは猫それぞれ(笑)?

猫ちゃんには日向ぼっこを好きな理由があるのでしょうか?
好きというよりむしろ本能的にお日様の光を必要としているのかもしれません。
猫ちゃんにとって日向ぼっこには良いことがありそうですね。

体温の維持

あなたもご存知のように、猫ちゃんの体温は38℃と言われていますね。
この体温をキープするためにはエネルギーが必要です。
日向ぼっこをしているときはジッとしていても、お日様で体が温まりますね。
ちょっとしたエコです(笑)

猫ちゃんが日向ぼっこすると、体温をキープするために消費するエネルギーが抑えられるということになります。
そして体が温まると自然にリラックスして眠りも深くなります。

清潔な状態を保持

被毛に付着した雑菌をお日様の紫外線によって殺菌していると考えられます。
また被毛を乾かし被毛の間にいるノミやダニなどを駆除していると言われています。

猫ちゃんの健康維持には日向ぼっこが役立つようですね。
以前は、猫ちゃんが日向ぼっこをするのは紫外線でビタミンDを生成するからだと考えられていました。
ビタミンDはカルシウムなどの栄養を吸収するのに役立ちますね。

しかし後年に行われた調査により、猫ちゃんが日向ぼっこにより紫外線を浴びた量と体内のビタミンDの濃度には、何ら関係がないことが判明しました。

猫ちゃんの皮膚に「7-デヒドロコレステロール」と呼ばれるビタミンDの材料となる物質が少ないことにより、紫外線を受けてもビタミンDがほとんど生成されないのです。

日向ぼっこによるビタミンDの生成という効果は期待できそうにありませんが、キャットフードには猫ちゃんが必要とする栄養はバランスよく配合されているので、その点は心配しなくてもよいでしょう。

ねこ ポイント

猫ちゃんの日向ぼっこ好きに理由があったなんて驚きニャ!
ダラダラしてるだけかと思っちゃった(笑)

日向ぼっごが出来る窓際にスペースを作ってあげよう!

猫 窓際 日向ぼっこ

猫ちゃんが日向ぼっこをしながらゆっくりできるスペースを作ってあげるといいですね。
ふわふわのクッションやベッドを用意してあげると、きっと猫ちゃんも安心してくつろぐことができるでしょう。

でも気をつけるポイントがあります。
もうおわかりかもしれませんね、察しのよいあなたなら。
安全対策ですよね。

集合住宅など高層階になればなおのこと、猫ちゃんの落下事故を防ぐための対策が必要です。
いくら猫ちゃんの身体能力が優れているからと言っても過信は禁物です。

特に暖かくなってくると、窓ガラスを開けていることもありますよね。
そういうときは次のようなことに注意しましょう。

猫の落下事故防止の安全対策

  • 網戸を閉めておく
  • 猫ちゃんが窓際にいる時は目を離さない
  • ベランダに出る時、猫ちゃんが外に出てしまわないように気をつける
  • 留守にする時は窓ガラスを閉める

などがあげられますが、これらはあくまでも一部です。
ご家庭の事情に合わせて、飼い主さんとして猫ちゃんの安全対策をきちんとしてあげましょう。

猫がいい匂いなのは日向ぼっこをしているから!?

猫 良い匂い

よく猫ちゃんはいい匂いがすると言われます。
まるで“お日様の匂い”と表現されることがありますが、干したお布団の匂いを連想させるからかもしれませんね。

猫ちゃんの匂いを“バター”“干し草”の匂いに似ていると表現する人もいます。
あなたもお気づきでしたか?
猫ちゃんのいい匂い。

しかし本当に猫ちゃんの体臭はほとんどしない、と言ってもよいでしょう。

猫ちゃんがいい匂いがする理由として、そうですね「日向ぼっこ」の効果があげられるでしょう。

日向ぼっこして体の雑菌などを除菌し、お日様をいっぱい吸収しているからかもしれませんね(笑)
猫ちゃんはセルフグルーミングもしますから、ふだんからキレイでニャンコ臭を消しているのでしょう。

猫ちゃん本来のキレイ好きなことにプラスしてお日様の光と温もりで、いつもいい匂いがするのだと考えられます。

2つ目の理由は、ハンターとして暮らしていた名残りがあげられます。

物陰に隠れて息をひそめ獲物の動きを見定め瞬時に飛びかかる、そのようなハンターとして大切なことは自分の気配(体臭や足音など)を徹底的に消すことでした。

獲物を捕らえるために体臭がしないように進化してきたのではないかと言われています。

3つ目の理由は「汗腺」が少ないからです。

ご存知のように汗腺からは汗や老廃物が分泌され「体臭」となります。
汗腺が多く、身体の広い範囲にあれば体臭も強くなります。

猫ちゃんには、あごの下あたりやシッポなどに汗腺があります。
このように汗腺のある範囲が部分的で分散しており、また汗腺が少ないことから、体臭もほぼ感じられないのです。

ねこ ドヤ顔

日向ぼっこの後の猫ちゃんはとくにいい匂いがするニャ♡
ためしに嗅いでみてね☆

まとめ

いかがでしたか?
今回は猫ちゃんの日向ぼっこについてお話させていただきました。

猫ちゃんのいい匂いはお日様の匂いを連想させます。
安全面での対策をして、ゆっくりまったり猫ちゃんが安心して日向ぼっこを楽しめるような工夫をしてあげるといいですね。

日向ぼっこを好む子が多い傾向がありますが、住宅事情などにより十分な陽当たりを期待できないこともあります。
お日様の光がお部屋に届く時間帯があれば、短時間でも日向ぼっこをできる場所を作っておいてあげるとよいでしょう。

猫ちゃんがゆったり過ごす時間、飼い主さんもほんの少し用事の手を休めて、いっしょにゆったり過ごしてみてもいいかもしれませんね♪

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。