ねこ ごはん

猫を飼う場合に真っ先に用意しないといけないのが、猫ちゃんが食べるご飯です。
小売店やインターネットではさまざまな種類のキャットフードが売られています。
ブランドもたくさんあり、価格もさまざまです。

猫を飼う経験が浅い方はどれを選んで良いのか困惑しちゃいますよね。
そこで、今回はキャットフードの種類と選び方を紹介します。

ねこ ポイント

キャットフードは毎日食べるものだから、猫ちゃんの健康に直結するとっても大切なモノ☆
今回は、キャットフードの選び方やコツを紹介するニャ!

キャットフードにはどんな種類があるの?

キャットフード

ドライフードとウェットフード

キャットフードは、大きくドライフードウェットフードの2種類に分けられます。
ドライフードは主に大きな袋や箱で売られていて、猫たちの主食、人間であればお米に相当します。

ウェットフードは昔は缶詰タイプが主流でしたが、近年ではパウチタイプが主流になっています。
主食にもなりますが、これだけで栄養を満たすのは難しく、ドライフードと組み合わせて与えるのがいいでしょう。

猫 メモ

キャットフードは大きく分けて2種類に分けられるニャ☆
目的に合わせて上手に使い分けるのがオススメだよ!

ドライフードの特徴

キャットフード

水分が10%以下に抑えられた乾燥しているフードです。
g当たりの栄養価とカロリーが高く、ウェットフードよりもコストパフォーマンスに優れています。
適度な固さがあるため歯石がつきにくい、開封してからもしばらく日持ちがする、時間が経っても風味が落ちにくいのもメリットです。
一方、水分がほとんど含まれていないため、必ず水と一緒に与える必要があります。

ねこ 水やり

俗に言う「カリカリ」のキャットフードだニャ☆
水分補給のためのお水を一緒にあげるのを忘れずにね!

ウェットフードの特徴

キャットフード

水分を75%以上含んだしっとりとした食感のフードです。
猫の食欲を刺激するために様々な香りがつき、原材料にもこだわったものが多いため、ドライフード中心の食事に変化をつけたいとき、食欲が落ちているときに適しています。

フードの嵩はありますが、水分が多いためドライフードに比べると栄養価が低いのがデメリットです。
またやわらかいフードのため、こればかりを与えていると歯石が溜まったり歯が弱くなってしまいます。

風味が落ちやすいので、すぐに食べない場合はラップなどをして保存しておきましよう。

ねこ いただきます2

カリカリに比べて少し高級なフードだニャ☆
食欲のない猫ちゃんでも食べやすいよ!

総合栄養食と一般食・副食

キャットフードは与える目的に応じて以下のように分類されています。

総合栄養食

主食として与えるフードは必ず「総合栄養食」と表示されているものでなければいけません。
必要な栄養成分をバランスよく配合しているため、猫はこのフードと水さえあれば生きていくことができます。

一般食、副食

キャットフードには総合栄養食以外に一般食や副食と表示された商品が売られています。
主に、おやつや主食のトッピングに適したフードです。

これだけでは必要な栄養素を摂ることはできないため、主食で足りない分を補う目的で与えてください。

ねこ いただきます

必ずパッケージの表示を確認してみてね!
主食とおやつを上手に使いわけるのがおすすめニャ☆

キャットフードの選び方

ねこ ごはん

ライフステージで選ぶ

ねこ 親子

ほとんどのブランドでは1歳以下の子猫用、成猫用、シニア猫用などと猫の年齢別に商品が展開されています。
猫はライフステージによって必要な栄養素が異なります。

子猫は健全な成長を促すために高たんぱく、高カロリーの食事が必要です。

シニア猫は運動量が落ちているため成猫よりもカロリーが抑える必要があり、消化吸収に配慮し、ビタミンEなどの抗酸化成分、免疫力を高め毛の艶を出す不飽和脂肪酸を配合しています。

猫 ヒラメキ

年齢によって必要な栄養素が変わってくるから、猫ちゃんの年齢に合わせてキャットフードを選んであげるニャ☆

インドアキャット用、肥満猫用

ねこ 食べ過ぎ

ブランドによっては「インドアキャット用」「不妊去勢手術をした猫用」「ダイエット用」といったラインナップを揃えています。
完全室内猫はどうしても運動不足になりがちなため、カロリーの摂りすぎには注意する必要があります。

不妊去勢手術をした猫は発情によるエネルギー消費がないため太りやすくなります。

ねこ いただきます2

肥満気味な猫ちゃんには、ダイエット用のキャットフードがおすすめニャ☆
カロリーが抑えられているから、量を減らさずにダイエットができるよ!

栄養成分で選ぶ

ねこ 虫眼鏡

キャットフードを選ぶときはパッケージに書かれた栄養成分表をよく見てください。
愛猫の健康には高タンパク質・低炭水化物の食事が理想です。
肉食動物である猫は良質で豊富なタンパク質を必要とし、穀物の消化を苦手としているため炭水化物摂取を抑える必要があります。

そこで基準となるのがAAFCO (米国飼料検査官協会)が公表している基準です。
ペットの健康を一番に考えて、厳しい基準を作成しているため、この基準を満たすフードであるかどうかがポイントです。

タンパク質

  • 0-1歳  30%以上
  • 1歳以上 26.0%以上

粗脂肪量

  • 0-1歳  9.0%以上
  • 1歳以上  9.0%以上

無添加のフードがおすすめ

キャットフード

添加物には天然由来のものと人工添加物がありますが、タールなどを原料とする合成着色料・香料などの人工添加物は猫にとって有害です。

パッケージの原材料名を見ればどのような添加物が使われているか知ることができます。
愛猫の健康を考えるなら、出来るだけ無添加のフードを選びましょう。

以下の人工添加物は発がん性やアレルギー性が指摘されていますので、フードを選びの際には注意が必要です。

ねこ 腹痛

猫ちゃんの健康を害すると言われている添加物を紹介するニャ!
猫ちゃんの健康のためにも、なるべく無添加のキャットフードをあげるのがオススメだよ。

合成着色料

「赤色102号」「青色1号」などと記載されているものは全てタールを原料とする人工着色料です。
これらは全てフードに色づけして見栄えをよくして飼い主さんの目を惹き付ける目的で使われています。

猫は赤系の色が見えないのに、赤色○号を使っているのはそのためです。
これらの合成着色料は発ガン性やアレルギー性が指摘されていて猫の健康に悪影響です。

猫は色ではなく匂いで判断するため着色料を入れる必要はなく、有害性を考えれば百害あって一理なしです。

BHA・BHT

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)はどちらも酸化防止剤として使われる人工添加物です。
BHAは発がん性が指摘されていて、動物実験では悪性リンパ腫を発症することが確認されています。

一方、BHTは人間に対しては発がん性は確認されていませんが、動物に対しては脱毛や発がん性が指摘されています。

亜硝酸ナトリウム・亜硝酸Na

人間用ではハムやソーセージの保存に使われていますが、キャットフードでは発色剤として使われています。

近年では劇薬としてその有害性が知られるようになり、人間では約2gが致死量となります。
こちらも発がん性が指摘されていて、肉や魚に含まれるアニンと反応することでニトロソアミンがという成分に変化します。

ソルビン酸カリウム・ソルビン酸K

加工食品のパッケージでもよく見かける代表的な保存料で人口添加物です。

大量に摂らなければこれまで紹介した添加物よりは危険性は低めですが、動物実験では遺伝子や染色体異常が報告されています。
また亜硝酸ナトリウムと同時に摂ることで体内で発ガン物質が作り出されるとされています。

ねこ ポイント

これらの人工添加物には特に注意が必要ニャ☆
キャットフードを選ぶときは必ず原材料のチェックを忘れずに!!

まとめ

キャットフードは大きく分けてドライフードとウェットフード、総合栄養食と一般食・副食に分かれています。
各メーカーでは猫のライフステージに応じたラインナップを揃えています。

愛猫の年齢に合ったフードを選びましょう。
完全室内飼いの猫や不妊去勢手術をした猫は運動量が落ちるため太りやすくなります。そのような猫のために、インドア猫用、不妊去勢手術をした猫用、肥満猫用のフードが売られています。

フード選びのポイントは栄養成分です。
目安としては1歳以上の猫でタンパク質が26%以上、粗脂肪量が9%以上です。
合成着色料、香料、人工由来の酸化防止剤といった人工添加物は猫の体に有害です。
出来れば無添加のフードを選びましょう。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。