ねこ ダイエット

最近、肥満気味の飼い猫が増えています。
完全室内飼いの定着、栄養面の改善によって、猫が太りやすい環境が整っているためと言われています。

痩せ型よりもぽっちゃり気味の猫のほうが可愛く見えることもありますが、明らかな肥満となると健康に悪影響を及ぼします。
肥満は心臓や血管に負担がかかるため、心不全や高血圧といった循環器系の病気のリスクが高くなってしまうのです。

では猫をダイエットさせるにはどうしたらいいのでしょうか?
今回は、猫の正しいダイエットの仕方についてご紹介します。

ねこ ポイント

今回は、猫ちゃんのダイエットについて解説していくニャ☆
猫ちゃんの健康のためにもしっかり覚えよう!

肥満かどうかの判断方法

ねこ ダイエット

1.体重で判断

体重計

ベスト体重は猫の種類や体格によって異なりますが、成猫でだいたい3.5~4.5kgと言われています。
骨格が発達した大きめの猫であれば5kg以上でも正常です。
成猫になる1歳頃の体重がその猫によってのベスト体重で、それより15%以上増えると健康に悪影響が出始めるため肥満と判断されます。

ねこ 体重

猫ちゃんの体重測定は定期的に行おう!
最近体重が増えてきたなーと感じたら要注意ニャ☆

2.体格で判断

太っている猫

四本足で立って体を伸ばした状態で真上から猫を見てください。
そのときに肩よりもお腹が出ていたり、くびれが全くない猫は肥満です。

次にお腹の横あたりを触ってみてください。
肋骨が触っても分からない、ゴツゴツした肋骨の感触が全くない場合は肥満です。
理想的な体重の猫は上から見たときにウエストが適度にくびれていて、脂肪の下にある肋骨が手の平で感じられます。

猫 ヒラメキ

目で見て、肥満だと感じたらダイエット開始の合図ニャ☆
大人しく体重計に乗ってくれない猫ちゃんは目で見て判断しよう!

肥満の原因

猫が太る原因は生活習慣不妊去勢手術による影響です。
フードの食べ過ぎで消費カロリー以上にカロリーを摂っていると太ってしまいます。
室内飼いの猫は運動量が少ないため運動不足に陥りがちです。

また、不妊去勢手術をするとどうしても代謝が落ちますし、異性を追いかけたり追いかけられたりして体力を使うこともなく、家の中でのんびりと寝て過ごす時間が長くなるため太りやすくなります。

ねこ 走る

運動量が少ないなと感じたら、猫ちゃんが運動できる環境を整えてあげよう☆

ダイエットの方法

1.食事によるダイエット

ご飯を食べる猫

ダイエットと聞いて真っ先に思い浮かぶのが食事制限ですが、いきなりご飯の量を減らすと猫はストレスに感じてしまいます。

人間とは違って「食べたい」という欲求をコントロールすることはできませんので、食事によるダイエットは慎重に行う必要があります。

ダイエット用キャットフードを与える

そこで便利なのがフードの量は減らさずに低カロリーなダイエット用キャットフードに変える方法です。
メーカー各社では標準的な成猫用のフードのほかに、カロリーを抑えたインドアキャット用やダイエット用フードを用意しています。

だいたい一般的なフードのカロリーは100gあたり400~360kcal程度ありますが、ダイエット用フードはそれより少ない350~330kcal程度に抑えられています。
さらに低脂肪・高タンパク質で代謝を上げる働きもあるため、運動したときの消費カロリーも多くなるように作られています。

ねこ いただきます2

フードを変える時は、今までのフードに混ぜながら徐々に変えてあげよう!
急にフードが変わると猫ちゃんが戸惑ってしまうから注意するニャ☆

食事の回数と量を工夫する

ダイエット中の猫はフードのパッケージに書かれた一日に与える量を3回から4回に分けて与え、おやつなど極力、間食させないようにします。
同じ量のフードでも少しずつ与えることで満腹感が得られますし、猫にとっても食欲が満たされストレスなく過ごすことが出来ます。

またお皿に常にフードで満たされているような状態は良くありません。
食欲旺盛な猫はお皿にフードがあればあるほど食べてしまいます。
フードが残らないようにそのときに食べる分だけを与え、残ったフードは次に食べる時間まで片付けておきましょう。

ねこ いただきます

猫ちゃんは自分で食欲をコントロールするのが苦手ニャ‥。
飼い主さんが上手に調整してあげよう☆

2.運動によるダイエット

キャットステップで遊ぶ猫

病気気味な猫や高齢な猫は運動が難しいと思いますが、それ以外の猫であれば運動させることでダイエットが可能です。

キャットタワーで運動させる

室内飼いの猫の場合は運動できるスペースが限られていて、どうしても運動量が落ちてしまい、食べては寝ての繰り返しになりがちです。
そこでキャットタワーを用意して上下運動をさせましょう。
段差を上り下りすることでカロリーが消費されるだけでなく、足腰が鍛えられ一石二鳥です。

自分で上りたがらない場合は、猫じゃらしなどで誘導します。
猫というのは気まぐれな生き物ですから、最初は興味を示さないことも多々あります。
それでも時間が経つとキャットタワーに興味を示し少しずつ上りはじめるので、気長に付き合いましょう。

ねこ ふぅー

体を動かすととっても気持ちがいいニャ☆
猫ちゃんがキャットタワーに慣れるまでは、飼い主さんが誘導してあげよう!

オモチャで遊ぶ

遊ぶのが好きな猫なら、ボールなどを投げて運動させることも効果的です。
ネズミの小さなオモチャは猫の食い付きもいいのでおすすめですよ。

猫ちゃんによってオモチャの好みも様々ですから、色々試してお気に入りを見つけてみて下さいね。
数百円程度で買えますしコスパが良いのがメリットです。

ねこ ハート

オモチャ遊びはいい運動になるし、飼い主さんとコミュニケーションも取れるからとっても楽しいニャ☆

急激なダイエットは危険

眠い猫

猫にとって急激なダイエットは危険です。
食事の量を極端に減らしたり、与えなかったりすると、猫の体では血糖値を維持するために血液中のインスリン値が下がっていきます。
インスリン値が下がると、皮下や内臓周囲の脂肪分解が過剰に進み、肝臓内の中性脂肪が溜まり肝臓機能が低下してしまいます。

この状態を脂肪肝と言って、酷い場合は激しい肝機能不全を起こしてしまう場合もあります。

太った猫は3日絶食しただけで脂肪肝になると言われています。
いくら太っているように見えても無理な食事制限を避けてください。

ダイエットにとって必要なのは低脂肪・高タンパク質でビタミン・ミネラルなどの栄養バランスの摂れた食事と運動です。

ねこ げっそり

急激なダイエットは逆効果ニャ‥。
無理のない健康的なダイエットを心がけよう!

まとめ

肥満は心臓や血管の負担となり病気に罹りやすくなります。
生後1歳頃の体重がその猫のベスト体重、それより15%以上増えると肥満となります。

猫が太る主な原因は食べ過ぎと運動不足です。
ダイエットの方法は食事によるカロリーコントロールと運動の二つがありますので猫に合った方法でチャレンジしてみましょう。

いきなり食べる量を減らしてしまうと猫はストレスに感じてしまいます。
量を減らさずにカロリーを抑えたダイエット用フードに変えるといいでしょう。

運動は上下運動ができるキャットタワーが効果的です。
急激なダイエットは体に負担がかかり肝臓機能が低下するため危険です。
摂取カロリーを抑え栄養バランスの摂れた食事と運動で痩せさせましょう。

猫ちゃんにとって無理のない方法で、健康的なダイエットを心がけて下さいね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。