猫 挨拶 キス

人間は「おはようございます」「こんにちわ」など言葉で挨拶をします。
軽く会釈をすることもありますが、言葉で挨拶をするのは人間社会では当たり前のマナーです。

では、猫同士ではどんな挨拶をするのでしょうか?
言葉を話さない猫は人間とは全く違った挨拶の仕方をします。

そこで猫の挨拶について解説します。

ねこ ポイント

猫同士はどんな仕草で挨拶をしているのかニャ?
猫の挨拶のルールを知ろう!

猫はどんな仕草で挨拶をするの?

猫 挨拶 キス

1.まずは鼻を突き合わせる

猫は人間のように声で挨拶をしません。
猫が鳴き声を出すのは自分の感情を訴えたり、「お腹がすいた」「寂しい」など状態を表現するときです。

また猫は人間よりも視力が良くないため、目で相手を確認して挨拶をすることもありません。
ではどのようにして挨拶をするのかというと鼻を使います。

猫の嗅覚は人間よりも遥かに優れていて20万~30万倍もあるとされています。
その優れた嗅覚で相手の存在を認識して、鼻同士をくっつけて挨拶を行います。

挨拶を行う対象は何も親しい関係の猫だけではありません。
偶然出会った初対面の猫とも鼻を突き合わせて挨拶をします。

単独で生活してきた猫は協調性がないように思われますが、知らない相手だからといっていきなり喧嘩になることは少なく、まず挨拶をしてお互いを知ろうとするのです。

鼻を突き合わせるときの体勢は体を密着させることなく、頭と首を伸ばして鼻だけをちょこんとほんの一瞬くっつけます。
お互いの臭いを嗅ぎあうことで親しい猫同士なら安心することができ、知らない猫の場合は相手の情報を得ることができます。

2.次は体の臭いを嗅ぐ

毎日のように一緒に暮らしている親しい猫同士の挨拶はたいてい鼻を突き合わせてそれで終わります。
いつも一緒にいるわけですから、それ以上は相手のことを知る必要がないからです。

もし、いつも一緒に居るのにしつこく相手の臭いを嗅いでいるときは、よその猫と喧嘩した後か外から帰ってきたときです。
知らない猫やあまり親しくない猫に対しては、さらにお腹やお尻の臭いを嗅ぐことで相手の情報を得ようとします。

このとき初対面の猫の場合は、お互いに警戒しているためちょっとしたことで喧嘩になることがあります。
相手が興奮していたり発情しているときも、「おまえその態度は何だ」とうなり声を上げて睨み合いになることがあります。
臭いを嗅いだあと、納得したような顔をしてその場を離れたときは友好的であるサインです。

ねこ 仲良し

猫は鼻キスで挨拶をするニャ!
嗅覚が優れている猫ならではの挨拶と言えるね☆

猫は挨拶によって優劣が決まる!

猫 ボス 挨拶

飼い猫が同居猫に行う挨拶は猫同士の優劣がそれほど表れないため、鼻をちょこんと突き合わせて終わりか、相手の臭いを嗅いで納得して終わりです。

ところが外の世界ではその縄張りで一番強いボス猫が居て、その下に他のオス猫、そして交尾の相手であるメス猫がいます。
単独生活を好む猫の社会にも優位に立つ猫と劣位に立つ猫がいるのです。
ボス猫以外は対等な関係であり、喧嘩や交尾の勝ち負けなど状況によって優劣が入れ替わります。

ボス猫は体が大きく強い猫がなることが多く、他のオス猫から一目置かれた存在であり、メス猫やメス猫に産ませた子猫の面倒を見ることもあります。

では、どのように挨拶で優劣が決まったことが分かるのでしょうか?
それは挨拶後のお互いの姿勢で分かります。
優位な猫は高い位置から相手を見下ろしたり、ピンと背筋を伸ばしてそのまま去って行きます。

一方、相手よりも弱い猫は挨拶の後は喧嘩にならないように目を逸らします。
さらに姿勢を低くして伏せたり、その場に倒れてお腹を見せる「降参のポーズ」をします。
そして優位な猫が去ってから恐る恐る自分もその場を立ち去ります。

ねこ ドヤ顔

挨拶をした後の様子で、猫の力関係を知ることができるニャ☆
ボス猫はドシッと構えて「俺は強い!」とアピールしているよ!

ただの知り合い同士は挨拶をしない!?

猫 挨拶 しない

猫同士が出会っても挨拶なくお互いに視線を合わせないように立ち去ることがあります。

親子や兄弟、親しい同居猫の場合は普通に挨拶をします。
ボス猫と他の猫も優劣を示すために挨拶をします。
オスとメスは好意を示すために挨拶をします。

しかし、同じ縄張りを共有しているけど親しくない相手に気を遣う必要もないただの知り合いというときはお互いに視線を合わせないようにしてそのまま通り過ぎます。

これはもし目を合わせてしまうと喧嘩になってしまいますからで、喧嘩になるのを避けるための礼儀なのです。
だからといって相手に全く興味がないわけではなく、観察は怠りません。

また初めて会う猫が子猫の場合も成猫は挨拶をせずに通り過ぎます。
これは子猫とは喧嘩できないためです。

ねこ ハテナ

室内で同居している猫同士でもなぜか全く挨拶をしないことがあるよね?
これって、相手には全く興味がなくどうでもいいということになるのかニャ‥?(笑)

まとめ

いかがでしたか?
猫は言葉ではなく、鼻で挨拶をしているんです。
嗅覚が優れている猫ならではの挨拶の仕方と言えますね。

猫の何気ない仕草ひとつひとつに意味があり、観察していると新たな発見があってとても面白いです。
色々な仕草を観察して愛猫の気持ちを汲み取ってあげることで、今よりもっと仲良しになれるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。