ボストンテリア

「小さなアメリカの紳士」とか「タキシードを着た紳士」などと言われているボストンテリア。
4頭の犬たちが始まりだそうです。
すべての祖先がたどれるほど新しいけど、歴史のあるこの子たち。
見た目がフレンチブルドッグとちょっと似ていて、その見分け方と共にボストンテリアの特徴や飼い方についてご紹介します。

わんこ 喜ぶ

タキシードを着ているみたいでとってもカッコイイね!
どんな性格のワンちゃんなのかな?

ボストンテリアの特徴

ボストンテリア

サイズ

サイズは体高38~48㎝体重5~11㎏の小型犬の仲間です。
少しサイズの幅がありますが、格闘技のように階級がありまして、6.8㎏以下のライト6.8~9.1㎏のミドルそれ以上のヘビーです。
大きさだけで容姿は変わりません。

ボストンテリアとフレンチブルドッグの見分け方

耳の形

ボストンテリアもフレンチブルドックも短吻種でなんだか見分けがつかないような‥、どちらも鼻ぺしゃで、お顔にしわがあって、でも見分け方はあります。
耳の形がボストンテリアは鋭角で、フレンチブルドッグは丸みがあります。

被毛

被毛は、ボストンテリアはタキシードを着たような色「ブラック」、「ブリンドル」「シールブラック」に「ホワイト」が必ず入っています。
フレンチブルドックは「クリーム」「ブリンドル」「フォーン」の3種の色です。
見た感じはこれで違いが判るでしょう。

性格

もう一つは性格、個体差がありますが、ボストンテリアは「紳士」=落ち着きがある、対してフレンチブルドックは好奇心旺盛な甘えん坊タイプ、という違いがあります。

寿命

寿命は13~15年前後と言われていますが、これはあくまでも平均的な寿命です。
ボストンテリアは肥満になりやすい傾向があるので、日ごろの健康管理に気を付け、少しでも長く元気でいてほしいですね。

ボストンテリアの性格

ボストンテリア

フレンチブルドックとの違いでもお話ししましたが、ボストンテリアはとても紳士的です。
優しくて穏やか、愛情深くフレンドリーです。
物事に寛容で、辛抱強いところもあります。

その反面、頑固で繊細なさみしがりや、時には縄張り意識の強さから攻撃的な面が出ることもあります。
しかしとても賢い犬種なので、小さい時から社会性を身に着け、良い面を伸ばすようにしつけをするとよいでしょう。

わんこ がんばれ

見た目通り、紳士的な性格のワンちゃんなんだね!
いいパートナーになってくれること間違いナシだね☆

飼うときに注意したいこと

ボストンテリア

飼育環境

無駄吠えをすることも少ないボストンテリア。
マンションなどでも良きパートナーとして暮らすことができますが、小型犬としては運動量が豊富に必要です。
体重管理を兼ねて、散歩や室内で遊ぶなどしてストレスをためないようにしてあげましょう。

お手入れ・ケア

毛質はスムースコートで、滑らかつるつる、美しい光沢がある被毛です。
また短毛種ですが、とても毛が抜ける毛質のためそれなりに日々のお手入れが必要です。

お手入れとしては、丁寧なブラッシングと、固く絞ったタオルで体を拭いて、抜け毛対策をしてください。
目鼻の周りのしわも清潔を保つように週に1回は汚れを拭き取ってあげてください。
抜け毛対策と臭い対策になります。

かかりやすい病気

ボストンテリアは遺伝疾患の多いとされる犬種です。
腫瘍などは好発犬種だといわれています。

他には、白内障などの目の病気と、その目の形状からくるケガにも要注意です。

短吻種のかかりやすい呼吸器系の疾患も気を付けたいものの一つです。

体温調節が苦手な犬種なので、夏場の暑さ対策、冬場の寒さ対策も気をつけなければなりません。

どの病気も早期発見、早期治療が大切です。
日ごろから体調観察と、管理をしておきたいですね。

わんこ メモ

ボストンテリアを飼う時は、豊富な運動量の確保・毎日の被毛のお手入れが必要だね!
冬場は温かくして寒さ対策も万全にしよう☆

相場

ボストンテリアの相場は、20~30万円程度で、優秀な血筋の子や、左右対称に、正にタキシードを着ているかのような毛色の子はもう少し高くなる傾向にあります。

ボストンテリアはこんな人におすすめ

賢く、しつけもしやすく、小さな子供に対しても寛容なので良き家庭犬になります。
お手入れの時間は少し多く必要ですし、お散歩や遊ぶ時間もそれなりに必要ですが、犬と一緒に暮らすという実感を得たい方におすすめです。

まとめ

ボストンテリアとフレンチブルドッグの違いは、容姿だけでなくその性格にもはっきりあります。
ともに楽しく暮らせるように、どちらの子が自分のパートナーとして必要なのか、じっくり考えて迎え入れてください。

The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。