犬がハチに刺されたら

散歩途中で蜂に遭遇したことはありませんか?

私たちヒトは「蜂は危険だから避けよう」と思いますが、ワンコはむしろ飛んでいる蜂に興味を持ち追いかけてしまったり、更にはカプッと口で捕まえてしまったり‥。

蜂としては当然反撃に出ますから、口の中を刺されたり、マズルを刺されたりしてしまう可能性が実は結構高いのです。

今日は犬が蜂に刺された時の症状や対処法についてお伝えしますね。

わんこ あわわ

ワンちゃんがもしハチに刺されてしまったら大変だよね!
もしもの時に慌てないように対処法を知っておこう!

犬がハチに刺されるとどんな症状が見られる?

犬がハチに刺された時の症状

犬が刺されやすい場所として一般的に言われているのは、マズルと肉球です。

動いている蜂に興味を持ち、追いかけ回している時に刺されたり、散歩中に気づかずに踏んでしまったり、ということが理由として考えられます。

まず、顔を刺された場合は、口とマズルがはれ上がります

足や肉球を刺された場合、腫れたり足を引きずりながら歩くという症状が出るでしょう。

ハチに刺されるとこんなに腫れちゃう‥(画像)

Bee Bois

犬 ハチに刺された 腫れる
出典:karapaia.com
わんこ あわわ

あわわ‥こんなにお顔が腫れてしまうんだね。
腫れてお顔がパンパンになってしまう前に病院へ連れて行ってあげよう!

蜂に刺されやすい時期ってあるの?

ハチに気をつける時期

蜂は9~10月頃に繁殖期を迎えますが、この時期は通常の時期より縄張り意識が強くなることから、特に攻撃的になっています。

この時期のお散歩は、普段以上に蜂に近づかない様に気をつけましょう。

見かけたら速やかにその場から離れられる様に、普段からワンコが柔軟なコース変更に対処できる様トレーニングしておくと良いですね。

アナフィラキシーショックの危険性は?

犬 アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックの状態に陥ることは稀ですが、でも起こる可能性はあります。

アナフィラキシーショックを起こす要因となる毒は、強さは関係ないので蜂の種類に関係なく注意が必要です。

症状としては、アレルギー反応を起こして、全身に蕁麻疹が出たり、特に深刻な症状としては呼吸困難・下痢・吐き気などが起こります。

そして、最悪の結果を引き起こす可能性もあります。

どんな症状だとしても、早急に病院に電話をして獣医師の指示を仰ぎましょう。

わんこ メモ

ワンちゃんもアナフィラキシーショックを起こす可能性は十分に考えられるよ!
もし、異変を感じたらすぐに動物病院へ!

犬がハチに刺された時の対処法・応急処置の仕方

犬 ハチ 応急処置

家庭でできる対処法・応急処置として下記の3つがあげられます。

1.針を抜く

蜂の種類によっては毒の入った袋のついた針が皮膚に残ります。

これが残ってしまうと更に毒がカラダに回ってしまいますので、速やかに取り除くことが望ましいです。

道具はピンセットや毛抜き、またはヘラやカードを使ってもできます。

ただ、家庭でこれをやろうとすると、ワンコが嫌がり暴れてその袋を破ってしまい逆効果になる可能性もあります。

まずは獣医師に相談し、場合によっては速やかに受診する方が良いかもしれません。

2.毒液を絞り出す

もし針がうまく抜けたら、患部を流水で流しながら毒液を絞り出してください。

口で吸いだしたり、出てきた液体を素手で触らないようにしましょう

そして、これもワンコが嫌がったら、獣医師にお願いする方が賢明です。

3.患部を冷やす

患部を冷やすことで痛みと腫れを軽減してあげることができます。

痛みには強いと言われているワンコですが、少しでも痛みを和らげてあげたいですよね。

わんこ バツ

ワンちゃんが痛がったり暴れる時は無理して処置しないように!

これらは、あくまでも緊急対応策としてあげた内容です。

蜂に刺されたことがわかったら、まずは獣医師に電話をして指示を仰いで、その上で必要であれば上記処置を施してください。

素人判断は危険!獣医師さんの指示を仰ごう!

犬 病院 獣医

もし、ワンコが蜂に刺されてしまった時、針も残ってなさそうだし、特にひどい症状も出ていないし、このまま病院には行かずに家で様子を見ておこう、と思う方も多いかもしれません。

ですが、症状は急変する可能性があります。

まずは、電話で獣医師に現状を相談してください。

それでもし、自宅で安静にしていればいいというアドバイスがもらえたら、その様にしてください。

そうでない場合は、すぐに診察を受けてください。

くれぐれも、素人判断は禁物です。

まとめ

今回は、ワンコがハチに刺された場合の危険性についてご紹介しましたが、まずは蜂に刺されない様に注意することが大事ですよね。

ワンコが飛んでいる蜂に興味を持って追いかけようとしても制止できる様に、「マテ」「フセ」が確実にできるといいですね。

合わせて読みたい記事はコチラ☆
The following two tabs change content below.
わんにゃんラボ編集部

わんにゃんラボ編集部

ワンちゃん、猫ちゃんの飼い主さんの役に立つ情報を発信中! ぜひ参考にして下さいね。